NHK Eテレ「ブレイクスル―」にOUTSETのREIKOが登場!


AIのサポートダンサー、関西を代表するフィメールダンスチームOUTSETのREIKOがEテレ「ハートネットTV」で特集される。

毎週月曜日は、「ブレイクスルー」。今回の主人公は、歌手AIさんのツアーにも参加したダンサーREIKOさん。REIKOさんは、両親が聴覚障害を持つコーダ(Children of Deaf Adults)として生まれ育ちました。小さい頃から、大好きな母に向けて、手話や手紙を使って、気持ちを伝えてきたREIKOさん。しかし、母親のことをからかわれたことがきっかけで、心を閉ざすように。さらに思春期の頃から、母親とのコミュニケーションもうまくいかなくなります。そんなREIKOさんが出会ったのが、ダンス。言葉ではなく、体で、気持ちやメッセージを伝えるダンスに、夢中になった。ダンサーとして、聴覚障害の母親をもつひとりの娘として、“伝える”ことに挑むREIKOさんのブレイクスルーに迫ります。引用
:ブレイクスルー File.86 つたえたい 聞こえないママへ ダンサーREIKO – ハートネットTV – 2017年09月11日の放送 – NHK福祉ポータル ハートネット より

https://www.instagram.com/p/BXkyVhhDB8K/
手話を用いたダンスで、AIや風間 俊介と、手話を取り入れたダンスのコラボレーションもあるようだ。
放送日は2017年9月11日(月曜)、再放送は2017年9月18日(月曜)に行われる。お見逃しなく!!

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201709112000

この記事をシェアする
WRITER
Showgo