自虐宣伝?!ダンス下手アイドルりおトン

Category : 芸能 ,

DUP BANNER

「乗り込み!乗っ取り!!アイドル」ことベイビーレイズ
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌「暦の上ではディセンバー」で人気に拍車がかかった。

そんなベイビーレイズが7月13日に日比谷野外音楽堂でのワンマンライブのポスターが完成した。
ポスターは全部で第七弾まであり、7月4日に公開されたポスターは、”りおトン”こと渡邊璃生に対する「1人ダンス下手クソな子いるよね?」というdisがモチーフ。それに対して大写しになった渡邊が「すみません、もっと練習します」とコメントするという、まさに自虐的な内容になっている。

実際のところ、りおトンのダンスはどれくらい下手なのか。

ベイビーレイズ/ベイビーレイズ【PV FULL】
はじめに一番右にいるのがりおトンです。
注目してみて見ると、確かに周りのことは様子。

朝の情報番組「スッキリ!!」でも取り上げられる程のダンスの下手さ。
りおトンが披露するランニングマンを見る限り手と足が逆になっていますね。

さてもっと練習しますといっているりおトンのダンスは
7月13日に日比谷野音で開催されるワンマンライブでチェックしてみたいところだ。


<ライブ情報>

公演名 ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-
日時 2014年7月13日(日) 16:00開場/17:00開演
会場 日比谷野外大音楽堂
チケット 全席指定5,000円(税込)

ベイビーレイズ 日比谷野音ワンマンライブ特設サイト