「練習では、毎回誰かが泣いてた。」世界大会二連覇を成し遂げたFabulous SistersのRuuスペシャルインタビュー

Category : TOP ,

DUP BANNER

いいダンサーになるための秘訣。実はレッスン着が大事!?

STAFF
それぐらいプレッシャーの中で練習していたということですね。
若いダンサーに向けて、今回の「WOD」のように、チャンスを掴むためにすべきこととか、こうしたほうがいいというアドバイスはありますか?

Ruu
とにかく誰かの真似しないこと。誰かっぽいねって言われたらもうお終いと生徒にも言ってます。
部分部分で盗むのはいいと思うんですよ。ここのこれいいなとか、こういうやり方いいな、って思うのはいいけど、いろんなものを研究して、出来たときにそれって誰かっぽいなって思われたら意味ないんです。

STAFF
確かに振りは揃ってますが、個性ある子が多いでよね。キャラクターというか。

Ruu
揃わなきゃいけないときは揃えなきゃいけないけどやっぱり個性を伸ばしてあげたいですからね。
基本はその子のダンスとかを伸ばしてあげて、つくしっぽいねとか未悠ちゃんっぽいねとか、ちぇりぽいね、Hinaっぽいねとか、そういう風になってほしいです。結局自分の名前を覚えてもらわないと意味ないっていうのはみんなに言ってます。

STAFF
つくしちゃんを例に上げると、表情の付け方とかRuuさんとはまた違いますもんね。
どうやったらあの表現力が出せるんでしょうね。

Ruu
めちゃめちゃ練習させられてかな(笑)。
つくしの練習量とか半端ないんですよ。プリンセスのネタもものすごい練習量です。

STAFF
具体的にどのように練習しているんですか?

Ruu
基本うちはお母さんと子供で一緒に練習というやり方なんですけど、お母さんに対して素直じゃないと上手くならないです。
それは絶対条件にしてて、練習してからお母さんに「自分どう?」って聞けるようにならないとうまくなれないって教えてます。
自分が練習して見せる子もいれば、最初からお母さんがアドバイスして練習する子もいて、共同タッグみたいなのがいいんですよね。

STAFF
ほとんどのお母さんはダンスをやってないですから、お母さんが口を出すのを嫌がるインストラクターが多い印象です。

Ruu
毎回最後の30分レッスンをオッケーにしてるから、私の踊りとか言ってることも撮ってもらってます。

STAFF
全員撮るんですか?

Ruu
もう全員きますよ。ワーッて、30人とか40人とか。
それでピックアップとか分けて踊ったやつとかゆっくりやったやつとかいっぱい撮ってもらいます。
私もそれで上手くなるってわかってるからめっちゃ細かく言ってます。
やっぱり材料がないと子供も頑張れないし親も言いようがないから、こことここ見比べてとか言えますし。
そうすると目が肥えてるお母さんも多くなってきます。

STAFF
何が違うかわかってきてるんですね。お母さんたちも。

Ruu
でもたまに変な方向に行く子供とかもいて、それはお母さんにはっきりと言ったりします。お母さんの見る目も育ててもらわないと、子供も違う練習の仕方をしちゃうから。
練習の仕方やレッスン着を変えたりとかしないと上手くならないと思う。

STAFF
レッスン着?それはどういう意味ですか?

Ruu
レッスン着は、どうでもいいレッスン着できたらテンション上がるわけないから、自分が素敵に見えるレッスン着を、ということです。
髪の毛、化粧、レッスン着の意識は高くもつようにしています。

STAFF
それはものすごい女性的な教えですね。

Ruu
私は、レッスン着、髪の毛、化粧などをその日の曲のイメージで決めるんです。適当にはしない。
レッスンというよりはショーみたいな感覚です。こういう時はこういうイメージの服だよとか、子供たちもそういうのを見て、小学生でも自分でメイクとかしてくる。自分でメイクをすることによって自分の見せ方とか表情の作り方とか、自分のいいところがわかるからメイクも自分で勉強してもらうんです。
例えば「どこがダメなんですか?」とか「どうしたらうまくなりますか」とか生徒に聞かれると、髪の毛とかもっとちゃんとピッとして、服もちょっと気を付けたら踊り方もよくなるんじゃないとかってアドバイスをすると本当にちょっと良くなったりとか。本当に細かいところなのですが。

STAFF
でもやっぱり見た目も大事ですよね。

Ruu
ジャンルにもよるけど、大事だと思います。

STAFF
福島っていってしまえば、都会とは外れていますが、Fabulous Sistersの子達は、都会的というか華やかな子達ばかりですよね。

Ruu
芋っぽかったら芋っぽいっていいます(笑)。
ジャンル的にもパワーでやればいいわけじゃないから、空気感とか見せ方とかも大事。化粧が下手な子はダンスも下手だと思います。

STAFF
逆にダンスのスキルを追い求めないで、格好だけの子とかはいないんですか?

Ruu
いないです。
リップとかつけ始めた子が伸びたりとかしてるから。私の中では比例してると思っています。

STAFF
自分をよく魅せたいっていうのと、ダンスの魅せ方が一緒になってくるんですね。

Ruu
オーラとか華とか大事なんですよね、舞台に立った時って。それを普段から出すか出さないかで違うと思う。
つくしが今一番欲しいものなんだっけな・・・(笑)。

STAFF
つくしちゃんは何歳でしたっけ?

Ruu
小学5年生。
そうだ、PAUL & JOE(ポールアンドジョー)のちょっと青みがあって、パールが入ってる化粧下地!!
それで色素薄い可愛い女子系になれる(笑)。

STAFF
それどこで調べてくるんですか(笑)。

Ruu
私が使っていて、たまに使ってあげるたりすると「うわぁ」って女の子の表情をするんです。

世界一から目指すその先

STAFF
なるほど。
ご両親と今後出てくる彼氏さんが大変ですね(笑)。
では最後に今後のRuuさんの目標をお聞かせ下さい。

Ruu
Fabulous Sistersの中でも自分で挑戦して結果を残してるメンバーをメインメンバーっていう言い方をしてるんですけど、やっぱり自分で行動する子をもっとフィーチャーしてあげたいという思いが強いです
次は海外のイベントに呼ばれるような形になって、Fabulous Sistersで踊ったりしたい。そういう機会が実際今あって、いろんな海外に行けるチャンスもあるから、そういうツアーみたいな形でショーをしていろんな国を回るみたいなことができたらいいなっていうのを思ってます。

STAFF
あれだけ反響があれば色々と呼ばれそうですよね。

Ruu
あとは今アイドルとかもやってるし、ボイトレもやって育成しているのでダンスだけなのかヴォーカルもあるのか、アーティストグループを有名にしたいです。

STAFF
それは自分たちのところから?

Ruu
はい!福島と東京限らずです。
やっぱり何かの中間地点でやるより、自分がやりたいものをやりたい、自分が作りたい世界を作りたい。今はそれが一番大きいですね。自分のやりたいビジョンとかこういう風にやりたいっていうのが明確にあるから、それをしっかり出来るような動きをしていきたいって思っています。

STAFF
今後もRuuさん、Fabulous Sistersのご活躍を期待しています。
今日はありがとうございました。

_AYT7951
Ruu

2才からダンスを始め、高校生1年生で全国優勝を果たし、数々のコンテストでタイトルを取り続けている。
2016年7にLAで行われた世界30ヶ国以上が参加する世界大会「World of Dance」で日本人初の世界一に。
そして2017年に、世界二連覇を果たす。

振付コンテスト「Legend Tokyo」では最年少で5年連続で最多受賞を果たし、アーティストの振付、舞台など幅広く活動し、2016年「マハゴニー市の興亡」で振付・出演。生徒の育成にも力を入れており、振付した生徒のコンテスト受賞暦は100タイトル以上。

振付
・AKB48『お姉さんの独り言』
『伝説の魚』『抑えきれない衝動』『点滅フェロモン』
・HKT48 『Make Noise』
・AKB対抗紅白歌合戦 AKB48×Fabulous Sisters
・原駅ステージA 『ROCK STAR』
『Safari』『レッテル』『キャノンボール』
・9nine 『SunSunSunrise』『shining☆star』
・カラオケDAM 踊ってみたver.
『会いたくて会いたくて/西野カナ』
『ポリリズム/Pafume』
『Follow me/E-girls』
・DDD エクササイズ DVD 振付&出演

舞台
・KAAT『マハゴニー市の興亡』振付・出演
・東宝『BIGFISH』振付

出演
・西野カナ バックダンサー
・加藤ミリヤ バックダンサー
・ミュージックステーション
・カウントダウンTV
・駆け込みドクター
・スーパーチャンプル
・スタードラフト
・踊り場
・JCBカードCM
・プッチンプリンCM

COMMENT
みんなの声
  1. @11_ayu_02 より:

    「練習では、毎回誰かが泣いてた。」世界大会二連覇を成し遂げたFabulous SistersのRuuスペシャルインタビュー | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/9eUpFywSxF

  2. @ryomen_magma より:

    「練習では、毎回誰かが泣いてた。」世界大会二連覇を成し遂げたFabulous SistersのRuuスペシャルインタビュー https://t.co/xSq3OYnT3I