Shigekix、Ramがユースオリンピック大陸予選で見事優勝。世界大会ほぼ確定か

Category :

EXPG AUDITION

2018年ブエノスアイレスユースオリンピック(BAYOG)にダンススポーツ競技種目としてブレイキン(ブレイクダンス)が正式採用され、7月いっぱいまでその第一段階の選考となる動画予選が実施。
日本からは以下のダンサーが予選を通過した。

B-Boys
BBOY Shigekix
TAICHI
RIKU
BBOY Mikado
Bboy Shoya

B-Girls
Bgirl RAM
Bgirl Az
uruha
b-girl moe
Nao

動画予選通過者からさらに絞られる大陸予選は現在各地で行われており、12月2日本日、日本勢が出場する台湾での大陸予選が開催された。
結果はB-boys部門でShigekix(日本)が1ラウンドも取られず完全勝利、B-Girls部門ではRamが優勝を見事勝ち取った。
そのほかにも男女ともにベスト4のうち3名が日本人という日本勢が大健闘の結果となった。

【B-boys】
優勝 : Shigekix(日本)
準優勝 : KennyG(台湾)
3位 : Shoya(日本)
4位 ::Riku(日本)

【B-Girls】
優勝 : Ram(日本)
準優勝 : Yell(韓国)
3位 : Uruha(日本)
4位 : Nao(日本)

このあとの世界大会出場者は、まだ正式発表にはされていないようだが、上位入賞者は代表として出ることがかなり濃厚と言えるだろう。
随時情報を発信していくので是非とも彼らを応戦してあげてほしい。

ユースオリンピック競技にブレイキン(ブレイクダンス)が正式採用。そのルールや選出方法とは