「ダンス経験が今の仕事にも活かされている。」セクシー男優しみけん × DJ MAR SKIスペシャル対談


AV男優であり著述家として活躍するほか、クイズプレーヤーとしても知られる「しみけん」。
実は彼は、元々BBOYであり、現在もブレイクダンスの世界大会である「BATTLE OF THE YEAR」(通称BOTY(ボティ)や、世界最大規模のストリートダンスバトル「DANCE ALIVE HERO’S」にも毎年観覧に行くほどの大のダンスファンなのである。
今回Dewsでは、そんな彼にインタビューをすることに成功。ダンスを始めたきっかけや、ダンスをしてたからこそ仕事に活きてきたことなど、他では明かされていない彼のダンスにまつわる内容となった。
そして今回インタビューのきっかけを作ってくれたのは、長年の友人であり、BBOY時代から彼と親交のあるDJ MAR SKI。
彼も参加し異色の対談となったインタビューでは、一体どんな話が飛び出るのか。後半には、しみけんの現役BBOY時代の貴重なダンス動画も公開しているので最後までお見逃しなく!!

特技はブレイクダンス。ダンスを始めたきっかけは?

STAFF
まずは自己紹介をお願いします。

しみけん
男優歴19年、出演本数8500本。抱いた女性の数は9000人、AV男優のしみけんです。

STAFF
よろしくお願いします。
もちろん本業の方では存じ上げておりますが、まさかのブレイクダンスをやっていたという噂をお聞きしまして・・・。
まずはそのへんからお聞かせ下さい!

しみけん
僕そもそもブレイクダンスを15歳から22歳まで、7年半ぐらいやっていました。きっかけは「天才・ビートたけしの元気が出るテレビ」のストリートダンス選手権で、ぐるぐる茨城(回転倶楽部)さんが、Aトラックスをめちゃくちゃかましてたんですよ。それを15歳の時見て、「人間ってこんなこと出来るんだ、これを皆の前でやったらヒーローじゃん。」っていう気持ちで始めたのが最初でしたね。

IMG_1411

それで、ダンスを始めようにも今みたいにネットとかスクールもほとんどない状態だったんです。それでビデオ屋さんにいったらダンス甲子園っていうビデオを発見してそれを買ったんですね。そこでLL BROTHERSさんとかが立ち踊りの基本の動きをやってたり、どこかのチームがウィンドミルを披露したんですよ。回ってるのが綺麗でそれをコマ送りして見てましたね。そこから「CONNECT」っていうイベントに行くようになりました。

DJ MAR SKI
当時、六本木スクエアビル10階にあった『R?hall / アール・ホール』ってクラブで開催されてた「CONNECT」ってイベントがあって、若手の登竜門みたいなイベントだったんだよね。
でも、そこには若手以外にも有名なダンサーが沢山遊びに来ていてとりあえずシーンを皆で盛り上げようみたいな感じで色んな人が踊りに来たり、ショーをしていたね。

俺が当時所属してたNEW SOUTH GATE (ニューサウスゲート)やその同期である電撃チョモランマ隊とか結成直後のThe Spartanic Rockers(スパルタニックロッカーズ)や「ASAYAN」に出てた、トランプ、Lockin’on(ロッキンオン)、てつ男、いとうなおきからあかいけのりあきまで等々、、、まぁ錚々たるメンツが出演してた。
皆が月一とかで頻繁にショーをしてたりして凄い盛り上がっていて、更にそこにレジェンドの人達が沢山遊びに来たりとかしてソロ回し(ラインダンス)に出たりとかでかなり刺激的なイベントだったよね。

STAFF
なるほどです。
その「CONNECT」に出ていたんですか?

しみけん
僕は何もできない状況ですから、とにかく情報が欲しいと思いもう足で稼ぐしかなく、そのイベントが熱いみたいな情報を得て、高校生の時一人で行ったんですね。
その時に出てたNEW SOUTH GATEが無茶苦茶かっこいいと思って。色んなものを取り入れてたんです、ロックとかポップ。オールドスクールバリバリにやりつつもニュージャックスウィングも入れてそれが一個にちゃんとまとまってたんですね。もう一気にファンになって、声をかけたんです。「どこで練習してるんですか?」って。そしたら「新宿の新南口においでよ、うちらいるから」って。

DJ MAR SKI
新宿の高島屋の新南口っていうのがNEW SOUTH GATEっていうチームの由来で、練習場所のメッカ的な感じで、それがチーム名になったんだよね。
IMG_1183
そこでBBOYたちとか、東京自体が凄いPOPPERが少ない時期だったから、POPPERはほぼいない状況だったかな。だからそういう意味でオールドスクールとか、皆が好きだったニュージャックスウィングとかホーシングとかを取り入れて、一つの小団体みたいなクルーで動いてたのがNEW SOUTH GATE。

しみけん
で、そのちっちゃい情報を胸に高校生だったんですけど、学校帰りに行ったら居たんです本当に。それで一番最初に声を掛けたのがMARさん(DJ MAR SKI)だったんですね。

DJ MAR SKI
「一緒に練習できませんか?ダンスを教えて下さい」みたいな感覚できて、おーそうなんだみたいな。

STAFF
その頃から行動力があったんですね。そこからダンススタートですか?

しみけん
その前から家で1年ぐらい練習してたんですけど、やっぱ一人で練習してても、伸びるスピードが遅くて。一応1年かけてウィンドミルは回れるようになって、クリケットとかもできてたんですけど、それが正しいのか分かんないですしね。

DJ MAR SKI
それで一緒に練習するようになって、話していくうちに、面白いやつだなという印象があって、その当時高校生なのに「俺、将来AV男優になりたいです。」みたいなことを告白されて、ちょっとぶっとんでておもしれーやつがいるなみたいな感じで打ち解けていったんだよね。

この記事をシェアする