桃太郎も奮い立つ!?超高速ラップが炸裂するSKY-HI「MOMOTARO の歌」!!

Category : 企業 , 芸能 ,

サントリー食品インターナショナル株式会社が、ペプシのWEBプロモーションとして7月11日(火)にSKY-HI・Fischer’s・岡崎体育を起用したMV(ミュージックビデオ)「MOMOTAROの歌」をYouTubeサントリー公式チャンネルにて公開した。(※岡崎体育さんのMV は7月13日公開)

「MOMOTAROの歌」MVは、現在活躍中の3組のアーティストが、誰もが知る童謡「桃太郎」をテーマに、それぞれの個性を活かしながら新たに作り上げた、いわば「2017年版・桃太郎」。
そのMVの内容は、曲も歌詞も映像も、すべて三者三様。共通しているのはMVの最後に表示される「2017.07.18」という日付、「#いざ鬼ヶ島」というハッシュタグ、歌い終わるとアーティスト達がどこかへ向かっていくラストだけ。「なぜ今、桃太郎の歌?」「みんなどこへ行ったの?」「7月18日に何が起こるの?」等々、多くの謎を残すコンテンツとなっている。

謎のMV「MOMOTARO の歌」に登場する1組目のアーティストは、今や国民的パフォーマンスグループである「AAA」(トルプル・エー)のメンバーとしても活動する傍ら、ソロで「SKY-HI」とし て活動する日高光啓。
暗がりの中、クールに佇むSKY-HIが手元の桃をひとかじりした瞬間、映像は昔話の世界にトリップ!!SKY-HIさんオリジナル「MOMOTARO の歌」の曲とともに、桃太郎の物語が進んでいくまさかの展開に!!
そして、卓越した高速ラップから繰り出されるパンチラインの数々!!「喉カラカラだがだからこそ 戦うんだまだまだまだ」「一度気を抜きゃまっ逆さま挑むには早かった?」「何度でも立ち上がれお前こそがそう桃太郎さん」その言葉からは、桃太郎にエールを贈っているようにも聞こえるが、果たしてのそのメッセージは何を意味しているのか…!?

SKY-HI「MOMOTAROの歌」

SKY-HIインタビュー

——-なぜこのような曲にしたのか教えて下さい。——-
ちょうど最近ヒップホップの流行りで、ゆっくりめのテンポ、BPMで3連符、2拍3連で、「ダカダカダカ」「ダカダカダカ」
みたいなラップをするのが流行りだったりするんですけど、打ち合わせをしている最中に、ずっとその2拍3連のリズムで
「桃太郎さん桃太郎さん」「桃太郎さん桃太郎さん」、ダダダダ〜ン、「桃太郎さん桃太郎さん」ってだんだんできてきて、打ち合わせ終わる頃には何か完成してて。
小栗旬さんの元のCMの感じとか、ちょっと和の感じと、今っぽい感じとを全部マッシュアップしたのが、何かアンセムっぽいのができたなって。それですぐ作りました。

——-実際に目の前に鬼が現れたらどうしますか?——-
とりあえず対話は試みたいですよね。話せば意外と分かるんじゃないかと。その可能性は捨てたくないですよね。


また、先日Twitterキャンペーンの当選者に届いたペプシボトルにも桃太郎から「力を貸してくれ」の隠しメッセージと、「2017.07.18#いざ鬼ヶ島」と意味深な文章が書かれており、7月18日に一体何が起こるのか、今後の展開に期待できそうだ。
13日にはなんと今話題沸騰中の岡崎体育のMVも登場しますので、ぜひそちらも楽しみに。

SKY-HI
dews_SKY-HI
2005年AAAのメンバーとしてデビューし、同時期からソロ名義「SKY-HI」として都内 クラブ等でマイクを握り、活動を始める。
KREVA等多数アーティストの楽曲への客演や各地でのライブも経て、同年の「WOOFI’N AWARD 2012」のベストオブラッパー部門を受賞。
2013年6月、MTV VMAJ 2014 BEST HIP HOP VIDEO受賞。その卓越したスキルと豊 かな音楽性によりHIP HOPシーンのみならずROCKやサブカルシーンにおいても注目を集めた。
2017年1月に3rd Album「OLIVE」をリリース。音楽業界はもちろん、業界外からも注目を浴び、SKY-HIのシンガーソングライターとしてのポジションを確立。
同年3月からは全国13都市15公演の「SKY-HI HALL TOUR 2017-WELIVE-」を開催。5月2日3日に東京日本武道館2Daysを大成功に収める。

コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    桃太郎も奮い立つ!?超高速ラップが炸裂するSKY-HI「MOMOTARO の歌」!! | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/SG0KXy6ybL
    #いざ鬼ヶ島 #ペプシ