「ダンス×ラップ×ビートボックス×MPC」で車内がヒップホップ空間に!Beat Buddy Boiメンバーが新作映像をドロップ!

Category : 芸能 ,

line@友達登録

ダンスとラップを通じて、日本全国の“仲間”に直接会いに行くプロジェクト「NAKAMA PROJECT 2」を経て次なる活動に歩み出すダンスボーカルグループBeat Buddy Boi。
先日も2017年秋に舞台化が決定した伝説のストリートコミック『TOKYO TRIBE』に同チームのメンバーSHUN、Toyotaka、RYO、SHINSUKEの出演が決定するなどさらなる活動の幅を広げている。
そしてこの度、その『TOKYO TRIBE』出演メンバーの4人が一本の動画を公開した。

ダンス×ラップ×MPC×ビートボックスが織りなし仕上がるヒップホップ空間

ダンスヴォーカルグループとして知られる彼らだが、ダンスとラップ以外にもToyotakaがビートボックス、RYOがMPCを得意とし、毎回のライブも自らが奏でる音楽でダンスとラップを表現し会場を魅了している。
そんな彼らのマルチな部分が存分に出た今作。車内の狭い空間の中でSHUNのラップから次々と登場し、あっという間にヒップホップ空間が仕上がるのである。
ダンス、ラップはもちろんのことビートボックス、MPCもさらに技術を磨きレベルアップする彼らはまだまだ止まらない。

伝説的コミック『TOKYO TRIBE』が舞台化。演出に伊藤今人(梅棒)を迎え、Beat Buddy Boiメンバーなど豪華メンツが集結!

コメント
  1. @hiphop_hal より:

    「ダンス×ラップ×ビートボックス×MPC」で車内がヒップホップ空間に!Beat Buddy Boiメンバーが新作映像をドロップ! https://t.co/ezykJw9J7L