【第三弾】「三浦大知バックダンサーになるには?彼らが注目するダンサーとは」三浦大知 × 専属ダンサーSHOTA スペシャルインタビュー!

Category :

ストリートダンスをキーワードに、ストリートダンサーの聖地である渋谷から世界へ良質なエンタテインメントを発信する新感覚イベント「Shibuya StreetDance Week 2015」が今年初開催される。
このビッグプロジェクトを手がけるのは、数々の有名アーティストのバックダンサーからイベントオーガナイザーも務め、マルチに活躍をみせるSHOTA。
そして、彼がバックダンサーを務める注目のダンスアーティスト三浦大知の楽曲「music」が当イベントのテーマソングとして決定!
この度Dewsでは、イベント開催を記念して、注目すべきこの三浦大知とSHOTAのスペシャルインタビューを敢行した。
ラストとなる第三弾は、バックダンサーを目指す方は必見!「三浦大知バックダンサーになるには?彼らが注目するダンサーとは」について迫る!

STAFF
全国のダンサーが気になっていると思いますが、三浦大知のダンサーになるにはどうしたらいいんですか?

三浦大知
まずね、いい人。
思いやりがある、飲んだ時に暴力的にならない人(笑)。

一同
(笑)

IMG_0436

三浦大知
けどやっぱり人じゃないですか。もちろんダンサーとして素晴らしい人と一緒にやらせてもらってますけど、なんかそういう人がダンスにも出るような気がするんですよね。
あとはダンスが好きっていうかどうかだと思います。もちろんダンススタイルとかもありますけどね。

SHOTA
本当に最近、大知のダンサーをやりたいっていってくれる子が多くなりましたね。
ずっとやっているから、当たり前にやっている感覚ではあるんですが、いわれると優越感みたいなものも感じますよね(笑)。

三浦大知
そう思ってもらえると嬉しいですね。
本当にまだまだですけど、ダンサーが社会的に職業として確立されたら最高だと思っていて、それの一個の働き先、安定した就職先として三浦大知の現場ってなったらさらに最高ですね。
そうするとダンスやりたいけど稼げないでしょっていう一般的な意見をダンスっていうエンターテイメントでちゃんと仕事している人が存在するというのをわかりやすく届けられるのかなって思います。

STAFF
バックダンサーをするにあたって、オーディションとかはあるんですか?

SHOTA
たまにあるっていう感じですかね。

三浦大知
オーディションとかよりも名指しでお願いすることの方が多いですね。
僕が何より一ダンスファンだから「あのダンサーやばくないですか!?やってみたいんですけど!」みたいな感じでお願いしています。
なので自分の中では、夢のオールスターといっつも踊っているみたいな贅沢感を味わっています。
常にダンサーをチェックしているので、基本的にずっとオーディションしているような、開催はしていないけどそういう目でチェックしています。

SHOTA
アーティストの人達って中には、そのダンサーがどういうダンサーか知らずにバックダンサーが決まることも中にはあると思うのですが、大知は必ず踊りを見るからね。
ていうか普通にダンスイベントにダンスをみにいくからね。

三浦大知
いいダンサーを知りたいとか見たいというのがあるので、SHOTAさんにイベントを教えてもらっていったりとかよくしてましたね。

IMG_0461

SHOTA
アーティストで一番ダンサーに詳しいよね。
自分もダンサーの情報をかなりチェックしています。
ダンサーが今何してるかSNSとかで結構把握しています笑
振付けとか、系統とかを自分の中でカテゴライズしている感じはありますね。

STAFF
そんなお二人の今イチオシ、注目しているダンサーとは?

三浦大知
注目している人達と一緒に何かしている感じですかね。この前でいうと菅原小春だったり。

あとはD-BLASTのYusei君とかどこかでやりたいねって話もしています。彼は、劇的に上手いですね。

SHOTA
PINOさんにも振付けをお願いした時もあって、ハウスの振りではないんだけど、マイケル好きという共通点があったり、PINOさんも作りやすかったといってくれて相乗効果で新しいものが出来たりするから、そのかけあわせるのは見ていて面白いので色々ダンサーを提案したりします。

三浦大知
あとは、コンテンポラリーとかアート系のものもチェックしています。イスラエルのインバル•ピント&アブシャロム•ポラックダンスカンパニーとかそういうのも好きです。
ピロボラスとか、影絵を使ったダンスで有名になったんですけどストーリーがあってすごい面白いです。

SHOTA
あとは個人的に注目しているダンサーで全然まだ若いんだけど、昔、大知の企画でダンサーを多く従える演出が合って、その時にキッズダンサー達が入っていたんですね。
その子達が大きくなってみたときにめちゃくちゃ上手くなっていて驚きました。一人はHATABOYにいますね。
企画で子供の時に参加したんだけど、また機会があって一緒にやれたら面白いなって思っています。

三浦大知
その中でタクトっていうこは、その当時からめちゃくちゃ上手くて。彼を主役にしたショーも作ったりもしました。
今見てみたらさらに上手くなっていましたね。

SHOTA
今後楽しみだなっていう意味も含めて注目しています。

三浦大知
まだ高校生とかなので5年くらいたって20歳なのでその時には俺らがちゃんと踊れているかが心配ですね(笑)。

SHOTA
椅子の振付けばっかりになっているかも(笑)。

STAFF
それでは、最後に、三浦大知はニューアルバム「FEVER」について、SHOTAさんはイベント「Shibuya StreetDance Week 2015」についてお願いします。

三浦大知
今回は「FEVER」というタイトルで、興奮とか熱狂とかそうイメージがあるんですけど興奮とか熱狂って一種類じゃないと思っていて。バーッっと熱くなるものもあれば、スローな曲聞いてグッとくるのも興奮だし、クールなものをみてカッコいいと思うのもそうだし。色んな方向からFEVER出来る、盛り上がれる、前向きになれるアルバムになればと思って作った一枚です。色々なFEVERが詰まっていますので、是非聞いて下さい。

SHOTA
本当に色々な方達にダンスに触れてもらいたいです。ダンスの催しとかってハードルが高く感じる人が多いと思うので、そう思わず気軽に代々木公園に散歩するついでにダンス見ちゃおみたいな感じでもいいから是非来て頂きたいです。
また、今回も多くのダンサーの方達に関わってもらっているのですが、もっともっと多くのダンサーを巻き込んでいきたいと思っていて、いろいろなダンサーの方達にもご協力してもらえたらなと思います。
国際交流基金アジアセンター、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、株式会社パルコの三団体が主催になっているのですが、これも大きな意味があると思っていて、こういった方々がストリートダンスっていうコンテンツに大きく興味を持ってもらい、文化事業のプログラムとしてやってくれていることをありがたいと感じつつ、よりストリートダンスの理解を深めてもらって今後のひとつの文化になっていったらいいなと思っています。
ということで、是非、会場に遊びにきて下さい。

関連記事


ssdq
国内最大規模のストリートダンスの祭典『Shibuya StreetDance Week 2015』
日時:2015年11月22日(日)、23日(月・祝)
会場:代々木公園(野外ステージ、ケヤキ並木、イベント広場)、HARLEM、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
主催:国際交流基金アジアセンター、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、株式会社パルコ
詳しくはこちら!
http://www.streetdanceweek.jp/general/

DANCE WITH music
三浦大知によるSSDWテーマソング『music』で、当日いつはじまるか分からないドキドキのFLASH MOBに参加しよう
日時 : 2015年11月22日(日) 11:00~17:00
会場 : 代々木公園野外ステージまわり※雨天中止
【振付動画&詳細はこちら】
http://www.streetdanceweek.jp/dance-with