日本から世界を変えろ!ついにあのELITE FORCEも参加を表明!Dancer’s Soundが多言語対応し、グローバル展開へと挑む!

Category :

DUP BANNER

今年10月にリリースを発表したDancer’s Soundが多言語対応と新規ダンサーの参加を発表した。
ご存知ない読者のために簡単に説明するとDancer’s Soundは「3秒で最高の音楽に出会える」がコンセプトの音楽サービス。
GOGO Brothersやフォーマーアクション、今年JDDを優勝したGLASSHOPPERのTATSUO、Electric TroubleのYOKOI、S.T.OのKENTOなど錚々たるトップダンサー達がこれまで集めてきた大量の曲の中から「最高の音楽」だけを厳選して教えてくれる完全にダンサーのための楽曲メディアである。

ついに「Dancer’s Sound」始動!「ダンサーがダンサーとして より幸せになれる経済圏を創る」と話すWheelの見据える未来構想とは?

そのDancer’s Soundが今回リリース後、僅か2ヶ月での他言語対応を発表。

参加ダンサーにはランニングマンの産みの親であるELITE FORCEのStretchやHouseのオリジネーターであるCALEAF、東南アジアからはHOAN、欧州からはNIAKO、Meech、Mamson、米国はFirelockなどが参加を表明。
まさに銀河系最強のダンス集団と呼ぶに相応しい顔ぶれとなっている。

今回はこのグローバル展開にいたった運営の裏側に迫りたい。


STAFF
グローバル版のリリースおめでとうございます。リリースからまだ2ヶ月しか経ってないですが、非常にスピード感がありますね。

松谷
ありがとうございます。
ユーザー様の反応がよく、一日も早くプロダクトを世界中のダンサーに届けたいという気持ちがあって早々にグローバル展開に踏み切りました。
de_%ef%bc%91%e6%9e%9a%e7%9b%ae
株式会社Wheel 代表取締役社長 松谷氏

主戦場をグローバルに移したことで外部環境も変わり、益々スピード感が重要になるためここから本当の勝負所になります。

STAFF
ちなみに今回はどのような言語に対応しているのでしょうか。

de_%ef%bc%92%e6%9e%9a%e7%9b%ae
Wheel DS Div. 最高マーケティング責任者 佐々木氏

今回英語、スペイン語、フランス語、韓国語、中国語など新規で5カ国語に対応しました。
以前から海外からのアクセスはあり、日本語しか対応してないなかでサービス登録を完了してくる猛者もいましたが今回のリリースによって更に海外利用者の増加に繋げられると考えています。
松谷も言っていますが、ここからが本当の勝負です。

STAFF
なるほど…。世界的に見てもユニークなメディアなので、本当に世界中に使われる気がしますね。
ちなみにふと疑問に思ったのですが、そんなグローバル展開を支える運営の裏側とはどうなっているのでしょうか?

松谷
サービス自体は学生と社会人の混合チームで運営してます。

これ昔のキックオフMTGの時の写真ですが、雰囲気はこんな感じです。

de_%ef%bc%93%e6%9e%9a%e7%9b%ae

STAFF
若いですね!

松谷
はい。ここにいない人もいますが開発、デザイン、マーケティング、営業の全てを内製してます。
日々のオペレーションは現役慶應ダンサーの優秀なメンバー達に一任しており、大学生とは思えないくらい規律を持って自走する頼もしいメンバー達です。

ビジョンに共感してくれる支援者の存在

STAFF
いつの間にか、海外ダンサーが参加表明してますが、どうやってここまで巻き込んだのでしょうか?

松谷
de_%ef%bc%94%e6%9e%9a%e7%9b%ae

ほぼ運です。

というのは半分冗談で、背景としては2つあって1つは「良い曲が知りたいというニーズが想定通り万国共通だったこと」そして「助けてくれる方に恵まれた」ことだと思います。

前者の「ニーズが万国共通」という点でいうと、海外のトップダンサーに話を持って行った時の反応がめちゃくちゃ良いんですね。「これは素晴らしいサービスだね!みんなが求めてるものだと思うよ!」と言ってくれる方が殆どでした。

色んな人から曲を教えてくれ!と頼まれる彼らからすると「このサービスが存在することで喜ぶダンサーが多い」ということに共感してもらえるので「サービスを喜ぶ人がいる」という社会的意義の部分は大きいと思います。

そして後者の「助けてくれる方に恵まれた」という点ですが、これはもうそのままです。
日本で参加してくださってるダンサー様がご好意で海外ダンサーさんをご紹介して下さったり、偶然知り合いになれたフランス在住の方が飲み仲間になって意気投合、その後メチャクチャ助けて頂いたり・・・。
というか現在進行形で滅茶苦茶助けて頂いていて、一生頭が上がらないです。

STAFF
色んな人が助けてくれた結果いまがあるということですね?

松谷
まさに。
社内メンバーには本業もあるなかで無償で手伝ってくれる人もいます。

こうやって利害を越えて助けて下さる方が多いのは以前の記事でも言いましたが『ダンサーがダンサーとして、より幸せになれる経済圏を創りたい』というビジョンに共感してくださっていることが大きいと思います。

詳細はまだ秘密ですが、今回のグローバル展開はDancer’s Soundにとっては通過点でしかなく、僕らが目指す未来の世界はこの先にあります。

次の仕掛けをリリースするのは少しばかり先になるかと思いますが、
その時『これは凄い!』とビックリするような仕組みを世に放つ予定です。

事業の立ち上げは不確定要素が多く、想定外の困難に直面する事も多いのですがダンスシーンを少しでもよりよい方向へと変えて行けるよう1歩1歩着実に突き進んでいきます。

あ、あと最後に小さな話ですが月間ランキングを定期的にメルマガでプレゼントする機能も実装予定なので「サクっと良い曲知りたい!」という方は是非ご活用頂ければと思います!

STAFF
なるほど!
いろいろ企んでる感じがワクワクしますね!

また次の仕掛けのアナウンスも楽しみにしています。
今回もインタビューありがとうございました!

松谷
こちらこそありがとうございました!


2ヶ月前に投じられたDancer’s Soundという一石が少しずつだが世界に広がる波紋になりつつあるようだ。

日本発信で世界を変えようという試み、ぜひ皆さんも
シェアなどして応援してみてはいかがだろうか。

de_%ef%bc%95%e6%9e%9a%e7%9b%ae

COMMENT
みんなの声
  1. Dews (@Dews365) より:

    日本から世界を変えろ!ついにあのELITE FORCEも参加を表明!Dancer’s Soundが多言語対応し、グローバル展開へと挑む! | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/k33M2n2ijL