今年活躍したベストダンスを各部門で表彰!「Dews Awards 2015」発表!

Category :

毎年、その年に活躍したダンサーを称えるDews発信のダンスアワード「JAPAN DANCE AWARDS」が「Dews AWARDS 2015」に名を変えて始動!
2015年は、菅原小春やAyabambiなど、今までにないアプローチで一躍有名になったダンサーが目立った印象だった。そんなメジャーシーンでの活躍から、日本人ダンサーの世界進出、深みにこだわり続けアンダーグラウンドシーンで活躍をみせるダンサーなど、2015年のダンス界の出来事を振り返り、アクセス数、動画再生回数や視聴者の反応などを元に、厳選した各賞を発表!2015年著しい活躍をした新人賞受賞者には、ダンサーを応援し続けるグラソー ビタミンウォーターから豪華商品プレゼントもあるぞ!各受賞者を要チェック!

ダンサー部門

【ベストパフォーマンス賞】
TOKYO FOOTWORKZ×REG-STYLE

今年最も素晴らしいパフォーマンスをみせたチームに贈るベストパフォーマンス賞には、「超DANCE@HERO」にて披露された「TOKYO FOOTWORKZ×REG-STYLE」が入賞。
ダブルダッチとハウスダンスのクオリティの高すぎるコラボショーには様々な分野で活躍する審査員達を唸らせ、見事優勝を果たした。

【ベストバトル賞】
Slim Boogie (Machine Gone Funk) vs NELSON (LKS)

今年最もアツいバトルに贈るベストバトル賞には、日本最大級のダンスコンテスト「DANCE@LIVE」の予選であり、一発で決勝大会行きが決定されるCHARISMAXの関東大会にて実現した海外勢同士のバトルが入賞。
フランスのNELSON (LKS)とアメリカのSlim Boogie (Machine Gone Funk)によるバトルだ。彼らの1つ1つのムーブの迫力、音楽を楽しみながらみせるグルービーな踊りは、ストリートダンスのカッコ良さが詰まったバトルといったも過言ではないだろう。まさに歴史的名戦。

【ベストワールドダンス賞】
THE FLOORRIORZ
the-floorriorz-boty-final-2015
出典 : Red Bull
日本人ダンサーの海外での活躍を称えるベストワールドダンス賞には、日本のブレイクダンスシーンの17年越しの夢を果たしたTHE FLOORRIORZの「Battle Of The Year」優勝が堂々の入賞。
待ち望んでいた日本人初の「Battle Of The Year」優勝。過去には韓国とフランスの二国しか優勝したことがなく、歴史的快挙といえるだろう。
その他にも、TRIQSTARのアジアズゴットタレント決勝進出や「VIBE」のjr部門にて二連覇を果たしたizumi Dance Company Jrや九州男児新鮮組が「World Of Dance LA」で優勝するなど、日本人ダンサーが世界で素晴らしい功績を収めた。

【ベストインフルエンサー賞】
菅原小春
tumblr_njaeyydd9B1u0uuleo1_1280
出典 : Koharu Sugawara Official site
最も影響を与えたダンサーに贈るベストインフルエンサー賞には、菅原小春が入賞。
中でも、スティービーワンダーとの共演や情熱大陸の出演などソロダンサーとして、これまでにない活躍をみせ、シーンにもかなりの影響を与えたことだろう。
その他にもクリスブラウンとの共演を果たした、Dee、RIE HATA夫妻やマドンナツアーダンサーとして抜擢されたAyabambiなど、日本のカリスマダンサーが世界に評価されることの多い一年となった。

【ベストティーンズ賞(高校生)】
れお☆(BEAT SOLDIER)
DSR_2392
チェコにて開催される世界的有名なダンスキャンプ「SDK」のバトルツアーのアジア大会(香港)にて、若干16歳という若さで見事優勝を決めたれお☆(BEAT SOLDIER)が入賞。
なんとベスト8では、「DANCE@LIVE HIPHOP」でも優勝を決めたヒップホッパーoSaamにも、勝利しているのだというから驚きだ。これからの成長が計り知れない。

【ベストキッズ賞(中学生以下)】
TAKUMI(FORCE ELEMENTS / BEAT SOLDIER)
kids_takumi
所属チームFORCE ELEMENTSでは、日本最大級のキッズダンスコンテスト「ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST」にて優勝、ソロでは「DANCE@LIVE KIDS」で優勝、世界最大級2on2ダンスバトル「WDC」で優勝、もうこれ以上にないくらいのタイトルをかっさらったTAKUMI(FORCE ELEMENTS / BEAT SOLDIER)が入賞。

【ベストコレオグラフ賞】
Seishiro(Legend TOKYO Chapter5優勝)
seishiro_2
横浜アリーナにて開催され、28人のコレオグラファーにより争われた「Legend TOKYO Chapter5」にて、見事優勝を決めたSeishiroが入賞。
圧倒的なスキル、独自の感性で【子芥子】を表現し、世界観で魅了した。

【ベストダンサーPV賞】
「ジャネット・ジャクソン 「バーンイットアップ! feat. ミッシー・エリオット」
KENTO MORIが監修し、多数有名ダンサーが出演した「ジャネット・ジャクソン 「バーンイットアップ! feat. ミッシー・エリオット」日本独自ダンス・ビデオ」。
何度も見返してしまうほど豪華な出演陣、ダンサー発信のPVとしては今年一番だろう。さらに何とこの出演ダンサー全員をライブに招待したというのだからジャネット・ジャクソンにも脱帽だ。

【ベスト面白ダンス賞】
明石ブレイカーズ
最も面白かったダンスに贈るベスト面白ダンス賞。
今年は、身体を張った演出、全てを巻き込むお笑いセンス、それに本格派なブレイキンが乗っかり会場を爆笑と感動の渦に巻き込む明石ブレイカーズが入賞。
その他にもサカナウマゴンの衝撃的パフォーマンスや、BEAT SOLIDERが面白ショーをみせたりとお笑いダンスも豊作の年となった。

【新人賞】
I-muth

最も活躍したニューフェイスに贈る新人賞。
今年はこの賞をピックアップしてノミネートされた4チームから投票。見事KYO-KAと天授からなるヒップホップチームI-muthが入賞。
「ZERO CONTEST」優勝、「TOKYO DANCE DELIGHT」特別賞と下半期怒濤の活躍をみせたこのチームにはグラソービタミンウォーター10箱(120本分)がプレゼントされる!
来年の活躍にも期待したい。

ダンスアーティスト部門

【最優秀ダンスアーティスト賞】
三浦大知
db8b6cb60bc4b27792af9f9868dd24f02ba8da2e1434764666
出典 : DAICHI MIURA(三浦 大知) OFFICIAL WEBSITE
最も活躍したダンスアーティストに贈る最優秀ダンスアーティスト賞には、三浦大知が堂々の入賞。
通常のミュージックビデオに加え、ダンスの振付けにフォーカスをあてた「Choreo Video」も公開し、「Choreo Video」のみのDVDも発売。
s**t kingzや菅原小春を初めとした有名ダンサーと共演し、毎回彼らに引けを取らないダンスをみせている。

【べストミュージックビデオ賞】
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Eeny, meeny, miny, moe!

最もイケてるミュージックビデオに贈るべストミュージックビデオ賞には、「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Eeny, meeny, miny, moe!」が入賞。
岩田剛典とTwiggz Famがみせるクランプルーティン、NAOTOとKITE、FISHBOYとのポップルーティン。三代目 J Soul Brothersとダンサーとのスペシャルなコラボをみせている。
こちらの楽曲は、「MTV VMAJ 2015」の年間最優秀ビデオ賞も受賞。

【新人賞】
Beat Buddy Boi
BBB JUICEBOX Beat Buddy Boi ツアー
2015年5月に「come again」でメジャーデビューを果たしたBeat Buddy Boi。
年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2015」では、今後の活躍が期待されるアーティストを対象とした特別部門「ネクスト・ブレイク・アーティスト賞」を受賞。
12月には1stミニアルバム「JUISCEBOX」も発売。来年の活躍も楽しみだ。