JAPAN DANCE AWARD 2014

Category :

DUP BANNER

去年にも増して、ダンサーのダンスシーン以外での活躍も耳にすることが多くなった2014年。6月から始まった当サイトDewsでは、日本人ダンサーの海外での活躍、大物アーティストとのコラボ、ティーンズ、キッズダンサーの活躍など、様々なニュースを取り上げた。そんな躍動の2014年もいよいよ終盤となり、2015年を迎えようとしている。
そこでDewsでは、一年を通して、ダンス界の出来事を振り返り、アクセス数、動画再生回数や視聴者の反応等を元に素晴らしいパフォーマンスに賞与を与える「JAPAN DANCE AWARD 2014」を公開!全てのダンサーに向けることは出来ないが、特にひと際目立ったダンスを改めて称えたい。今回は、ベストパフォーマンス賞、ベストバトル賞、ベストワールドダンス賞、ベストティーンズ賞(高校生)、ベストキッズ賞(中学生以下)、ベストダンスミュージックビデオ賞、年間記事人気ランキングの7つの賞を発表!2014年最も素晴らしいダンスをチェック!

【ベストパフォーマンス賞】

今年もっとも素晴らしいショーケースに贈られるベストパフォーマンス賞。韓国で行なわれているR16ではレジェンドElectric boogaloosのショーが披露された。ポッパーのみならず全てのダンサーがオリジネーターの素晴らしさを改めて実感したことだろう。そして、ネット上で話題になり、本人とのコラボまでみせた東京ゲゲゲイによる日本ゲゲゲイ連合。他とは違ったアプローチでダンス界に影響を与えた。最後には、FOUNDNATIONの12周年記念イベントにて披露された九州男児新鮮組のショーケース。瞬きをするのを忘れるほど次から次へと繰り広げるムーブは若くしてスキルを持った彼らだからこそのパフォーマンスだろう。

【ベストバトル賞】

今年は、台湾で行なわれたDANCE@LIVE WORLD CUPでの一戦。異なるジャンルで共に世界で活躍するダンサーが遂に激突したこのバトル。SALAHのトリッキーなムーブとUKAYの音楽を聞いたままに表現する互いに真逆のスタイルで激戦を繰り広げ、この日一番のバトルをみせた。2つ目はDANCE@LIVE JAPAN FINAL 2014のBREAKでの一戦。絶対的王者TAISUKEを前にヒートアップしたムーブをみせるISSEI。遂にTAISUKEを倒すことが出来るのかとも思われたが、わずか届かずTAISUKEが5度目の優勝を決めた。ラストは世界最大級2on2バトルJUSTE DEBOUTのPOP FINAL。若手ポッパーであるYAMATO+RIXYが爆発的なムーブを連発し、この日全国にその名を轟かせた。

【ベストワールドダンス賞】

日本人の世界での活躍を称えるこの賞では、もちろんTAISUKEのRED BULL BC ONE準優勝は印象深いのではないだろうか。強豪ぞろいのB-BOYを次々となぎ倒し、日本のTAISUKEのすごさを改めて世界に知らしめた。そして、Mad Skills Stylerのリュウイチによって集められた若手精鋭チームRECKLESS。彼らは、イタリアで行なわれたクルーダンスバトルSTREET FIGHTERSにて予選のショーケースで満点通過という功績をおさめ、日本のショーケースクオリティをレペゼンした。さらにショーケースと言えば、大人数ダンスコンテストVIBEにて日本人初の優勝を収めたIzumi Dance Company Jr。ジュニア部門とはいえ、こういったコンテストで日本人が優勝したことはこの他の大会でもなかなかないのではないだろうか。

【ベストティーンズ賞(高校生)】

今年はティーンズの年といっても過言ではないのだろうか。まず1つ目は、去年の活躍も凄まじかったが、今年もやってくれた日本の宝ISSEI。なんとR16で三連覇という誰もなし得なかった偉業を達成。さらに今年の後半に行なわれたDANCE DELIGHTの東京、大阪大会。ともに優勝したのは高校生のチームという時代の幕開けを感じさせる結果となった。決勝大会であるJAPAN DANCE DELIGHTでも遂に上位入賞、はたまた優勝もありえなくはなさそうだ。

【ベストキッズ賞(中学生以下)】

今年とにかく活躍が目立ったクルーBEAT SOLDIER。チームとしてはTEENS DANCE@PIECE CREW BATTLE二連覇を果たし、個々でもDANCE@LIVEをはじめ様々なバトルの結果にはBEAT SOLDIERの名前が挙がっていた。キッズダンサーといえばキッズダンサーの世界大会「King Of The Kidz 2014」で準優勝という輝かしい成績を収め、テレビ等のメディアにもとりあげられたB-BOY SHOSEI。そしてDANCE@LIVE JAPAN FINAL 2014 KIDにて強豪YUMEKIの三連覇を止め、優勝を決めた優弥(FORCE ELEMENTS)が受賞。

【ベストダンスミュージックビデオ賞】

今年ダンス界で起きた最もありえない出来事であろう Busta RhymesとダンサーB.B.Bのコラボ。日本はおろか、ダンサー初となったこのコラボは様々なダンサーに夢や希望を与えたことだろう。その他にもご存知大人気の三浦大知とs**t kingzやE-girlsなどなど、今年は本格的なダンスが組み込まれたミュージックビデオ多数配信されていたのが印象に残っている。

【年間記事人気ランキング】

最後に、6月から始まったDewsの合計ビュー数で記事ランキングを公開!
2015年は、今年以上に素晴らしいニュースを誰よりも早くお届けするべく更新していく予定ですので、皆様是非ともご観覧くださいませ。
一年間、有り難うございました。

【1位】今年の安室奈美恵ツアーダンサーに抜擢!UNO&YUUスペシャルインタビュー!
namieamuro

【2位】一目で分かる!EXILEメンバーのアンダーグラウンド時代のダンス動画をまとめてみた
exile_underground

【3位】男20人でみせるアナ雪ダンスがクオリティが高くて面白いと話題に
anayuki

【4位】勇気と感動を、車いすでダンスバトルに参戦した大学生「さっきま」インタビュー
S__35965881

【5位】世界初!?全員仕事着で参加する社会人限定POPPINバトル「弾かせていただきます vol.1」レポート
hajikasete