ダンスニュース

キッズダンスインストラクターのお悩み解消!チームの名前に困ったときのチーム名を決める方法 5選

Category : 初心者向け ,

皆さんは自分のダンスチームの名前って、どのように決めていますか?
ダンスシーンには、あらゆるダンスチーム名が存在しますね。
英語でビシッとカッコいいものから漢字やカタカナ、ひらがななどや面白い系など本当に様々です。

【英語でビシッと】
例 : ELITE FORCE、NewSchoolOrder、SO DEEP、Beat Buddy Boi

【漢字】
例 : 錯乱武者、至芸、黄帝心仙人

【カタカナ、ひらがな系】
例 : はむつんサーブ、ファンファーレ、ガイア

実際に由来を聞いてみると、そこまで意味がなかったり、適当に付けたものだったりすることもたまにありますが、どうせだったら「カッコいい!」と思われるダンスチームをつけたいですよね。
また、自分のチーム場合、メンバーと話し合うことが出来るので、意外とあっさり決まったりしますが、育てているキッズや生徒がイベントやコンテストに出る時には、一人で名前を付けなければいけません。
これってかなり悩みの種だと思うんですよね。どう考えていいかわからず何となく付けたチーム名の反応がイマイチだったりすることもありえなくはないです。

そこで、今回Dewsではそんな悩みを解消すべく【チームの名前に困ったときのチーム名を決める方法 5選】をまとめてみました。
ちょうどチーム名にお困りのあなた!是非とも参考にしてみて下さい。

1.「スラング語をひたすら漁る」

オリジナル度 : ☆☆★★★
決めるの簡単度 : ☆☆☆☆★

スラング(英: slang)とは?
特定のエスニック集団、職業、年代、生活環境、ライフスタイル、趣味、嗜好を共通にする集団の中でのみ通用する隠語、略語、俗語のこと。引用 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0

日本語で言うと若者言葉、ギャル語みたいなものですね。特にヒップホップの歌詞には多数のスラングが散りばめられています。
heads(ヒップホップにハマってる人)、hood(ストリート)、ill(イル)など単体でもカッコいいですし、組み合わせてもよしです!
ネットで検索すると親切にスラング辞典があるのでそこからヒントが得られるかと思います。


Cypher Heads(ヒップホップにハマってる人) Fam(家族)
Mad(イカレタ) Skills Styler
s**t(くそったれ、最高の) kingz

辞典
HIP HOPスラング辞典 | Hip Hop Flava Blog
スラング辞典.com

2.「頭文字を組み合わせる」
オリジナル度 : ☆☆☆☆☆
決めるの簡単度 : ☆☆☆★★

こちらもよくある考え方の1つだと思います。
メンバーの名前の頭文字をとってみたり、カッコいい文章の頭文字を合わせたりするパターンですね。
例えば、ブルースリーの名言「Don’t think, feel(考えるな、感じろ)」ですとDTF。
読み方がよくわからなくなるパターンが多いですが、意味深感は出しやすいです。

例 : L.O.F.D(Leader Of Female Dancers)

3.「造語」
オリジナル度 : ☆☆☆☆☆
決めるの簡単度 : ☆☆★★★

2つの単語を組み合わせるパターンですね。これもよく使われているかと思います。

clean(清潔な) + noble(貴族) = cleaNoble

何で「清潔な貴族」にしたかは一切わかりませんが、1つ目の単語の語尾と2つ目の単語が同じ文字だと組み合わせやすいですね。2文字くらい被ってるとより一層ミックスされ、オリジナル感が出ます。
考えるのは大変ですが、なにより、被る可能性が非常に低い所に利点はあるかと思います。

例 : The Warriors(ギャング映画のタイトル) + FLOW = THE FLOORRIORZ

4.「日本語のカッコいい言葉を英語にしてみる」
オリジナル度 : ☆☆☆☆★
決めるの簡単度 : ☆☆☆☆★

日本語で自分が好きな言葉や名言などをそのまま英語にしちゃう!という技です。
後で意味が分かると「おおお!」と圧倒される楽しみもありますね。
不撓不屈:an unyielding、唯我独尊 : Conceit、など辞典やネット検索から簡単に見つけられます。
ちょっと長い分になってしまった場合は、2.「頭文字を組み合わせる」との合わせ技もおっけいですね!

例 : 7down8upper(七転び八起き)

5.「その時、眼に映ったものをただただ書きなぐる」
オリジナル度 : ☆☆★★★
決めるの簡単度 : ☆☆☆☆☆
一番の荒技ですが、奇跡的にいいものが生まれる可能性もあります。
さあ、チーム名をつけよう!と決めた瞬間の光景をみつめて一番カッコいいものをそのままチーム名にしてみましょう。
おそらく著者が今チーム名をつけるとしたら「Mac」になるかと思います。

まとめ
いかがだったでしょうか?
チーム名って、そう簡単に改名するものでもないですし、付ける時は慎重に決めなければなりません。
また、何となく付けた意味が悪い意味のスラングだったりすることもキッズの場合はあまりよろしくないですね。
是非とも参考にしてみてください!

ダンスニュースメディアサイト Dewsでは、ダンサーの情報やダンス動画、インタビュー、イベント、オーディション情報などを毎日更新しています。