DANCE NEWS
Category :

チーム愛が止まらない!! ZERO CONTEST覇者、DANCE ALIVE HERO’Sにメインゲストとして登場のKikiRaraにインタビュー!!

今人気の注目ガールズダンスチーム「KikiRara」。Hinami,くるみ,MIKU,NAnAの4人から成るチームで、キッズから大人まで多くの支持を集めている。

先日行われた「DANCE@PIECE 2016」の「ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL」にて、過去にKIDS部門で殿堂入りを果たしているFORCE ELEMENTSなどの数々の強豪を跳ね除け見事優勝。そして間もなく開催される世界最大級のダンスフェス「DANCE ALIVE HERO’S 2017」のメインステージにGUEST出演への切符も手にした。

Dewsでは結成間もなくして、大舞台に立つ事となった彼女たちの裏側に迫った。まだあまり知られていないチーム結成の経緯や、ダンスを始めたキッカケ、メンバーの留学、その時残されたメンバーの想いなど、赤裸々に語ってくれた。


それぞれのダンスを始めたキッカケを教えてください。

MIKU
幼稚園の中にバレエ教室があって、ママにバレエやってみなさいって言われて体験に行ったんです。そしたらみんな腰にフリフリをつけていて、「フリフリは着られない、やだ!」って言ったら「じゃあHIPHOPやってみなさい」って言われて、avexのダンススクールに入ったのが始まりです。またavexの中にチアダンスの先生がいたのでチアダンスもやったりもしました。小学5年生の時に近所のSTUDIO S.W.A.Gに入り、それまでは結構チアダンス1本でやったりしていたのですが、そこからD-BLAST/KING OF SWAGのDeeさんについて、もう10年になります。4月からはキッズのクラスも持たせてもらって、受付のお仕事も任せてもらったりしています。

チーム愛が止まらない!! ZERO CONTEST覇者、DANCE ALIVE HERO’Sにメインゲストとして登場のKikiRaraにインタビュー!!

Hinami
私は元々ママがピラティスなどのインストラクターで、ママはダンスも少しやったりしていました。おじいちゃんが大工さんで庭が広かったので、ママがお願いして家にスタジオ作っちゃえってなったんです(笑)。 そうして出来上がったスタジオで近所の子たちを集めて、ママがダンスの先生を始めたのが、ちゃんとダンスを始めたキッカケです。その後小学校6年生の時から東京キッズのmaikoさんのレッスンに通い始めました。その頃、東京キッズのMIKEYさんのナンバーでくるたんと一緒のステージで踊ったりしていたんです、くるたんとはその頃から知り合っていました。

チーム愛が止まらない!! ZERO CONTEST覇者、DANCE ALIVE HERO’Sにメインゲストとして登場のKikiRaraにインタビュー!!

NAnA
私は3歳位からとにかく歌って踊ってというのが大好きで、「モーニング娘。」がすごく流行っていた時期でした。洋服も好きで、衣装を変えてはテーブルの上で真似して歌って踊っていたら、ママが「ダンス好きなの?」となり、最初はコナミスポーツクラブで幼稚園の年中/年長と2年間ダンスをしていました。

でも小学1年生の時にここじゃもう上手くならないとなり、ZEAL STUDIOSに移してもらい、そこから9年間はZEALに通っていました。特待生とか色々やらせてもらったのですが、中学3年生位の時に他のWS等でみくちんに出逢って、こんなに外の世界は上手い子がいっぱいいるんだ、もっと上手くなりたい、って思って渋谷のEn Dance Studioに移りました。そこからひなたんとも出逢ったりして・・・っていう感じです。なのでダンスを始めたキッカケはモーニング娘。かもしれないです(笑)

チーム愛が止まらない!! ZERO CONTEST覇者、DANCE ALIVE HERO’Sにメインゲストとして登場のKikiRaraにインタビュー!!

くるみ
私は小学2年生の時に、近くにあったショッピングモールのイベントで「ガムQ」が踊っていたのを見たんです。当時すごく有名だったガムQの居るスタジオが、そのショッピングモールのイベントに出演していて、それを見たのがキッカケです。私は新しい世界に飛び込むのが怖いからダンスをやってみたかったけど言えずにいて、ですがママがとにかくダンスにハマってしまって、ママにダンスやってみなよと後押しされてそのスタジオに行く事になり、ダンスを始めました。

チーム愛が止まらない!! ZERO CONTEST覇者、DANCE ALIVE HERO’Sにメインゲストとして登場のKikiRaraにインタビュー!!
 
 

チーム結成の経緯を教えてください。

NAnA
この話は長くなります!

私がとにかく、みくちんの事がすごく大好きで、それまでWS等で少し面識はあったのですが、そんなにちゃんと話す機会はなく、とにかく憧れの存在でした。あるWSでたまたま一緒になり、TwitterのDMで「お疲れ様〜!!今日はありがとう!!」みたいなやり取りをしつつ、会話の流れで「今度さ、一緒に踊らない?」ってみくちんの方から言ってくれたんです。私はそれを言われる前から、みくちんと一緒に踊れたりしたら、この先変わるだろうなとか色々思い描いたりしていたのですが、それを言われた瞬間衝撃でママと大騒ぎしました。

で、そこから本格的に始動しようとなってそれこそ新宿の安田ビル等で集まったりしていました。そこからやっぱり2人だとコンテストとかでの見栄え的に難しいかなと思い、さらに元々違う男の子のメンバーを2人を加えていたんです。

男の子2人と女の子2人で男女だから、キキとララでキキララでいいんじゃないみたいな感じでみくちんがその時適当につけたのが、実はチーム名の由来なんです(笑)

MIKU
変にブラック〜〜とかカッコイイのつけるよりかは、KikiRaraってすごくキャッチーで印象にも残るし、いいんじゃないかなって思ったんですよ!

NAnA
そこから4人でやろうとしたんですが、男の子2人の都合でできなくなってしまって、また2人に戻りました。

その時ちょうど私がアスタリスクでくるたんと同じ作品に出演していて、くるたんとも踊りたいって話していた事もあったので、これはいいんじゃないかと思い誘ったら、やろうって言ってくれて。

ひなたんは私がEnに通い出してから、Enで一番上手いんじゃないかって思っていて、でも話しかける事も出来ないくらいひなたんはその時怖くて、そしたらみくちんが私その子知り合いだよってなり、じゃあ声かけてよーってなり誘ってくれたんです。

Hinami
みくちんとは年に一度のsoheyさん(https://www.instagram.com/soheyheyhey/)のレッスンで一緒だったんです。みくちんはHIPHOPだし、ななちんはその時知り合いじゃなくて、ただ私が知っているHIPHOPをやっている子で「なな」という子がいたので、その子だと勘違いしてジャンルも違う2人にどうして誘われたんだろうって最初は理解できなくて(笑)

でもみくちんは本当に上手かったから誘われたのが嬉しくて、でもHIPHOPは踊れないし、でももしかしたらチームってなったら踊らざるをえない状況に追いやられて踊れるようになるかもって思ったりしてました。

それで一回私、HIPHOPは踊れないけど・・って言ったら、そうじゃなくってこういうスタイルをやりたいんだよねっていう風に話してくれて。

NAnA
そこからまた更に男の子2人が加わって6人体制でやろうとなり、一回顔合わせをしたんです。その時に初対面だったメンバーもいるけど、とにかく打ち解けが早くて(笑)でもまた男の子二人が都合でダメになってしまい、結局気づいたら残った4人でした。女4人で名前もキャッチーだし、ジャンルは皆バラバラだけど、最終的なやりたい事が一緒だったから、なんか上手くいきそうだねってなりました。

MIKU
そうして一発目のネタがICE CREAMのコンテストだったんですけど、そこが初披露でまさかの優勝しちゃって!

Hinami
最初はこのコンテストの為だけにやろうって話だったんです。6人だったのが結局4人になってしまったからチームじゃなくてユニットみたいな感じで。でもそしたら予選で優勝しちゃったので、決勝を闘っているうちにチームを組みたいってちゃんと思うようになりました。

でもくるたんはダンス上手いし、うちらだけで盛り上がっちゃっているんじゃないか、チームなんてやってくれないんじゃないかなって3人は思っていたんです。でもいつかの深夜練前にその話を切り出して改めて誘ったら、くるたんは私は最初からそのつもりだったんだけどってなって(笑)

そこから本当にちゃんとチームとして活動するようになりました!
 
 

普段は言えないメンバーに対してそれぞれ思う事などありますか?

一同
えーじゃあくるたんから行こう(笑)

くるみ
とにかくダンスのジャンルは皆バラバラなので、もしこれがジャンルが一緒だったら、自分の中で誰が上手いとか決めちゃったかもしれないけど、上手くそれが違っていて、自らのスタイルを貫いているメンバーだから、そこが本当にカッコイイって思っています。

最近だと、みくちんのロンドン留学中のレッスン動画とかは何回も心動かされました。日本にいる3人はそれを見て、頑張ろうってなっていました。ひなたんはもうベーシックがめちゃくちゃ上手だから、感情の出し方とかも深すぎるって思うし。ななちんは本当になんでも踊れるので、もうみんな本当にすごいって思います!

一同
なんかそれぞれ担当みたいなのがあるんですよ!

NAnA
私は顔芸です(笑) 踊っている時の表情が豊かです。

Hinami
私は感情系です。悲しい感情をダンスで表現するのが好きです。

MIKU
パワフルです!

くるみ
キレ?ですかね!

一同
チームWSとかでも曲に合わせて、ここ誰々っぽいってなって振付はすぐ出来ちゃいますね。

NAnA
自分がこのチームをやっている時に、本当に他の3人には勝てないって思うし、3人のダンスの動画とかを見ていても毎回食らうし、焦ります。この焦る環境が良くて、辛くなるとダンス辞めたいとか思うけどそんな時に3人のダンスを見ると、やばい自分もやらなきゃって刺激をくれるメンバーです。

プライベートも合うし、ダンスもジャンルは違っても最終的なやりたい事が一緒だと上手く組み合わさってこんなに良くなるんだっていう自分の中でも基準も変わりましたね。高め合えるし、リスペクトしています。

くるみ
皆聞いても一緒な気がします!!

MIKU
あとはプライベートですかね。ひなたんは歳が一番上っていうのもあって、しっかりしているし、ななちんはネタを作っていてぶつかる事もあるんですけどそれを上手く中和してくれて。

Hinami
みくちんはごちゃごちゃしちゃった時に的確な一言でまとめてくれます!無駄な事はあまり話さないです!

NAnA
くるたんは常にKikiRaraに新しい事を取り入れようとアイディアを絞ってくれていて、そこにうちらがまたぶつかっていって中和して・・っていうバランスが取れていて、ネタは出来上がっていきます。

MIKU
他のチームにない物を絶対KikiRaraは持ってると思う。バイト先も全員一緒だし(笑)

Hinami
見た目を気にして仲良いですとかじゃなくて、ダンスを通じて出逢ったけど、ダンスがなくなっても絶対ずっと一緒にいますね!
 
 

ZERO CONTESTですが、予選は4人で優勝しましたけど、決勝はMIKUさんが留学のため3人でしたよね。3人で戦う事になった決勝についてと、MIKUさんの留学中の心境などを教えてください。

Hinami
3人での決勝のネタは迷走しました。2,3個はボツになっています。ダンススタイルの出身が3人は似ていて、JAZZやJAZZ FUNKというか、なので結局少しJAZZYな振りにしましたね。3人だからこそ魅せられるスタイルというか、みくちんが居たらあの振りはやっていないし。

NAnA
3人でも出来るんだって所と、3人だとこうなるよ、っていうのをあのネタでは魅せたかったです。でもこの決勝の前に一個ネタがあるんですけど、やりきったっていう感触がなくて、自信に満ち溢れて終わるものにしたかったんです。それで考え直そうってなったりしました。

くるみ
とりあえず何よりみくちんに負けたくなかったの!

Hinami
ロンドンでクラスとかもやってるし、もうやばいようちらってなってて。2,3回4人でロンドンと東京でテレビ通話をしてたりして、行っちゃって寂しかったって気持ちはなくて、むしろやってやるぞって気持ちの方が大きかったですね。

MIKU
でもみくは寂しかった(笑) 。1人だもん。出発のときは特に緊張してました。ご飯も喉を通らないくらい。

ついてからすぐお迎えの方がウエルカムボードを持って待っていてくれていたんですけど、本当にThank youとかyes,noしか分からない状態で行ったから、最初は何を言っているかわからず、sorryしか言えなくて。言葉の壁って大きいなって実感したし、落ち込んだし、何からやっていいんだろうって思いました。

それが変わり始めたのは、通っていた語学学校から徒歩2分の所にある『studio68』でしたね。本当にたまたまで、もうここに通えって言われているのかなって位。本当はアメリカに行きたかったので、ヨーロッパにこんな最高なスタジオがあるなんてって思ってもみませんでしたね。

※ロンドン留学時期のレッスン模様

steven class very nice choreography…✨✨ thank you @stevenpascua

MIKU<KikiRara>さん(@ent_miku)がシェアした投稿 –

くるみ
みくちんは3人のKikiRaraの事、逆にどう思ってたの?

MIKU
申し訳ない気持ちでいっぱいだった、1人だけ外に出て任せきりというか、ごめんねっていう気持ちが強かったです。ちょうど事務所に所属させてもらう時期だったりで、これからお仕事色々来たりっていうタイミングもあって。あとは帰ってきた時に周りが私の存在忘れていないかなとか思ったりしました。とにかく3人がいたからがんばれたのかなって思いますね。

ロンドンと日本は時差の関係で連絡取るのがすごく難しかったので(約9時間)、それも寂しかったですね笑

これから4人で目指してみたい事はありますか?

MIKU
やっぱり私はロンドンに行って世界が変わったので、3人と一緒に日本だけじゃなく世界に発信していきたいなって思いますね。大きすぎるとは思うんですが、夢は大きくというか。

KikiRaraっていうチーム知ってる?って聞いて知らないって言う人がいない位、頑張りたいなって思います。

NAnA
今年の目標とかを年明けとかに話したりもするのですが、去年話していた事とかも1個1個出来ていたり、自分が思い描いていた事が1年後には出来ていたりとか。まだチームを組んで2,3年ですが進むのが早いなって思います。だからこその焦りやプレッシャーみたいなものもありますが、このメンバーでこれだけ実現してきたので、世界に発信していくっていうのも出来るんじゃないかなって思ったりしますね。ゼロコンの予選を通る事も去年の一つの目標だったんです。

ネタ作りの時、最初私にセンターをやらせてくれって笑 どうぞどうぞってなりましたね。

くるみ
(笑) どうしてもコーストの決勝の舞台に立ってみたいっていう夢があったから、もうごめん、ここだけはどうしてもって言って最初は真ん中に立たせてもらいましたね(笑)

NAnA
あと最近は本当に色んなイベントやシーンに呼んで頂いていて、例えば大学生の皆さんのイベントとかにも呼んでもらったり、私達にとってサークルとかって大きい団体なので、1人知ってもらえれば、広まってすごく盛り上がってくれるので嬉しいなって思いますね。

くるみ
そうやってやっぱり自分達より上の世代の方に認めてもらいたいって気持ちもあるから、下の世代がついてきてくれるのも嬉しいけれど、色んなダンサーの方に見てもらってこのチームなんなんだろうって、コンテストとかで一緒に戦う人達にも何か引っかかるようなチームになりたいとは思いますね。知名度は上げていきたいけれど、それに伴うスキルも磨いていかなきゃって思っています。

両国国技館への意気込みについて

Hinami
普段踊るショーケースは秒数がいつも短いものを作っているから、10分程時間をもらえるっていう事で今回はいつもと違う感じで攻めます!

一同
これはComing soon・・・!って感じです笑

楽しみにしていてください!

チーム愛が止まらない!! ZERO CONTEST覇者、DANCE ALIVE HERO’Sにメインゲストとして登場のKikiRaraにインタビュー!!7
 
 
互いのダンスへの絶対的な信頼と、メンバー同士の固い絆が伝わってくる印象のチームであると言える。
これからの活躍に期待の高まる注目の若手チームだ。
そんな彼女達が出演する4月23日(日) DANCE ALIVE HERO’S 2017の情報はこちら↓

******************

DANCE ALIVE HERO’S 2017

■日程:2017年4月23日(日)

■場所:両国国技館

■時間:OPEN/11:00 START/11:30

■料金:

前売入場券 (自由席) ¥4,500 / 当日入場券 (自由席) ¥5,500 / 2階指定席券 ¥1,000

BOX席 ¥20,000

団体枡S席 ¥18,000 / 団体枡A席 ¥12,000 / 団体枡B席 ¥4,000

■公式サイト:http://dancealive.tv/dancealiveheros2017/

コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    チーム愛が止まらない!!
    ZERO CONTEST覇者、DANCE ALIVE HERO’Sにメインゲストとして登場のKikiRaraにインタビュー!! | ダンスの情報サイト Dews(デュース)… https://t.co/JyCys2Kayb