『MTV VMAJ 2015』授賞式でBeat Buddy Boiに賞賛の声

Category : 音楽 ,

2015年の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード『MTV VMAJ 2015』。約1ヵ月にわたる一般投票の結果、主要10部門&特別部門の受賞作品・アーティストが選ばれ、さらにMTVが選出する7部門の受賞アーティストも決定した。

各部門の受賞者やゲストセレブリティとして、AK-69、Beat Buddy Boi、Crystal Kay、でんぱ組.inc、DOBERMAN INFINITY、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、小籔千豊、三浦大知、咲良菜緒らが出演。「BEST VIDEO OF THE YEAR」には三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが選出された。

ホストMCをVERBALが務め、DJやアーティストたちが華やかなステージパフォーマンスで繰り広げる中、なかでもそのパフォーマンスに驚きと絶賛の声があがったのがダンス&ラップグループ、Beat Buddy Boiだ。

彼らは世界最難関と呼ばれる2大ダンス大会で優勝を飾るなど、ストリートシーンから出てきた叩き上げの“超”実力派集団。昨年、ラッパー・SHUNを迎え入れメジャーデビューを果たすと、m-floの名曲をサンプリングしたデビュー曲「come again」のミュージックビデオでいきなりVMAJ 2015の“ネクスト・ブレイクアーティスト”を受賞。さらに、メンバーのRYOがSONY「Xperia」のTV CMに大抜擢されるなど、今最も勢いに乗るアーティストの1組だ。

VMAJ 2015受賞式のステージでは、MCのVERBALが「個人的にもすごくあがる! m-floの<come again>という曲をカバーしてくれてるんですよ。紹介します、Beat Buddy Boi!」と呼びこむと、受賞曲「come again」を一夜限りのMTVスペシャルバージョンで披露。そのダンスのうまさに会場のみならず、ニコニコ動画の生放送視聴者たちも「初めて観たけどダンスうますぎ!」「ダンスやべえ」などと賞賛の声があがり、その圧倒的なパフォーマンスに会場から驚きの混じった大歓声が起こる中、ステージを降りた。

そんな彼らは「come again」同様、あの名曲をサンプリングカバーした新曲「traveling」、そして「better days feat.當山みれい」を先日配信リリースしたばかり。「traveling」は、すでにミュージックビデオが公開中。彼らのダンスが存分に堪能できるクールな作品に仕上がっているので必見だ。

12月16日には、全曲サンプリングカバー曲を収録した1stミニアルバム『JUICEBOX』をリリース。さらにミニアルバムを引っ提げ、2016年3月からは全国ツアーも敢行する。