【間もなく開催】ダンサー「Power Peralta」インタビュー。KENTO MORIプレゼンツ「伊勢志摩ダンスサミット」に向けて

Category : その他 ,

DUP BANNER

2016年7月30日、31日の二日間、世界トップの海外スターダンサー達がKENTO MORIプロデュースのもと、伊勢志摩サミット開催地において、「伊勢志摩ダンスサミット」に参加。
本日はそのゲストダンサーに名を連ねるチリ出身の双子ダンサー”パワー・ペラルタ(Power Peralta)”さんにお話をお聞きした。

今回も例に漏れずKENTO MORI氏が彼らの紹介をしてくれたのでまずはそちらをお届けしよう。

彼らは今回のゲストダンサーの中で一番付き合いの長いダンサーです。
出会ったのは僕がロサンゼルスに引っ越してから間も無くの頃でした。
彼らはチリ、南米を代表するダンサーで、最近ではシルクドソレイユのマイケル ジャクソンの”ONE”に出演していました。
マドンナのワールドツアーでチリに行った際には毎晩一緒に遊んでいたのを覚えています。
僕は彼らのダンスはもちろんのこと、彼らの情熱的なハートの大ファンで是非皆さんに直接感じて頂きたかったので、今回オファーしました。
百聞は一見に如かず!
この機会をお見逃しなく!

では本編をお届けしよう。

こんにちは。イベントまでもうすぐですね。今まで日本に来られた経験はありますか?日本はどうでしたか?

はい。昨年2015年に初めて日本に行きました。本当に日本という国と文化が素晴らしいと感じましたが、今回がもっと楽しくなると確信しています。伊勢志摩ダンスサミットで僕たちのダンスを皆さんとシェア出来ることを楽しみにしています。
それと、前回日本に行った時、僕たちがラスベガスのシルクドソレイユで行っていたショーのことを知ってくれている人が居て、挨拶しに来てくれたり、応援しているとメッセージをくれたことを感謝しています。

国境を超えて自分達を応援してくれている人に会えるという事は素晴らしいですね。ありがとうございます。では、 KENTO氏との出会いはどのようなものだったのでしょうか?

僕たちがKENTOに会ったのは2008年のロサンゼルスでした。丁度同じ様な活動が出来始めた時期です。その当時は僕たちは英語が全然喋れなくてあまりコミュニケーションを取れなかったことを覚えています(笑)。ですが常にダンスを通してリスペクトと愛を共有してきました。彼の経歴は本当に僕たちに刺激を与えてくれますし、彼が日本で次世代のダンサー達に行っていることを本当に尊敬します。家族のような存在でお互いを助け合う関係です。

KENTO氏が今回招いているゲストさんから必ず聞く言葉が「愛」ですね。皆さんが同じマインドで繋がっているという事が本当に伝わって来ます。では日本人で知っているダンサーは居ますか?

KENTO MORI、仲宗根 梨乃のことは素晴らしいダンサーだと認識しています。彼らは素晴らしいパフォーマンスをするし、彼らのパフォーマンスが見れることを素直に嬉しいと思えるダンサーです。
そして僕達がKENTOを尊敬する理由の一つとして、彼は大きなアリーナでも小さな部屋に居てもユニークな発想をするし、彼自身が日本をレペゼンしていると感じられるからです。

なるほど…やはり日常からアーティストなんですね。では、あなたがダンスを通して伝えたい事とは?

僕たちにとってダンスは情熱や、自分自身を捧げるもの、そして愛を共有するものです。僕たちはチリ出身で、最初は中々芽が出ず、ダンスの活動をすることがとても難しかったのですが、今は夢が大きくなると共にたくさんの人とダンスをシェア出来るようになりました。(夢に見る)全ての事は可能なのだという事を伝え、シェア出来たらいいと思っています。

国際的な活動をされている方から聞くと現実味が増します!きっとこれを読んでいる若い読者にとっても夢に向かう起爆剤になると思います。では、次に今回のイベントについてどう思われているかを教えて下さい。

このイベントは僕たちにとってとても楽しみなものです。世界中の素晴らしいダンサーのラインナップに加われる事。そしてそのメンバーと一緒に僕たちが持っているもの全てを渡す気でいます。僕たちにとって一番楽しい日本への旅になるし、一生記憶に残る物になるでしょう。

ありがとうございます。では最後に参加を考えている皆さんに向けてメッセージをお願いします。

僕たちが持っている大好きな言語「情熱」で皆さんと接する事ができたら嬉しいです。
そして僕たちは、人生に残る様な素晴らしいこの機会を楽しむ準備が出来ています。あなたが持っている全てを出し切る準備をして来て下さい!そうしたら僕たちがそれに負けない物をプレゼント出来るようにします!

今日は短い時間ですがありがとうございました!

イベントの詳しい内容や、前回のKENTO MORI氏のインタビューはこちらから。
また、伊勢志摩ダンスサミットへのお申し込みはこちらから。イベントまでもう間も無くなので、参加を考えている方は是非この機会に申し込んでみよう。
KENTO MORI独占インタビュー。7月30日、31日初開催「伊勢志摩ダンスサミット」に向けて