「子供がいてもダンスはできる。」23歳1児の母で DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは?

Category : TOP , その他 ,

DUP BANNER

DANCE ALIVEのKIDS部門でファイナリストとしてキッズ時代から活躍し、日本のみならず海外からの評価も高いRICO。

今年は遂にDANCE ALIVE HERO’S 2017 HIPHOP部門でファイナリストとして両国国技館の舞台に登場する。なんといっても注目したいのが、彼女は現在23歳で1歳の子供を持ち、毎日家事・育児に励みながらも、ダンスをし、DANCE ALIVEという厳しい予選を勝ち抜いている点である。その実態を探るべくDewsではインタビューを試みた。

DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは?
 
 

ダンスを始めたきっかけは?

お母さんがJAZZダンスをやっていたのがきっかけで、幼稚園の年長クラス位の時に体操を始めて、中学生からHIPHOPを始めました。GALLAGERのMEGUさんに習い、Tweety を見て衝撃を受けて今のスタイルになりました。その他にもキッズの頃は「Dance studio MYSTER」に通っていて、ERY、RICEBALL、IBUKI、Yumeki、地獄、RIRI、ASAなどのSaturday playerのメンバーと一緒に練習したりしていたので、色々なジャンルをやるきっかけになりました。
  
 

子供ができて変わったことは?

練習時間が減りましたね。だけど1日に1,2時間しか練習ができないのであれば、それを見越して内容の濃いものをやらないといけないと思ったので、逆にモチベーションは上がりましたね。昔の私はバトルでは絶対優勝したいとか、負けた相手を恨むくらいの勢いだったけど、今は例え負けたとしても全力出せて楽しかったらOKという感じになり、その上で結果がついてきたら嬉しいと思うようになりました。そうすると不思議とそっちの方が結果がついてくるようになりましたね。

DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは?

あとは両親と夫のサポートが大きいと思います。私は母親にDANCE ALIVEの両国国技館で踊る私、JAPAN DANCE DELIGHTの舞台で踊る私を見たいからダンスをやめて欲しくないと言われています。お母さんも元ダンサーだし、夫もダンサーなのでステージに立つ時はその想いも背負っているんだと思います。本当は子供ができたときにこれ以上は現役でダンスを続けていくのは厳しいかなって思ってはいたんです。旦那や両親のサポートのおかげで続けることができていると思います。だから私も余計に頑張ろうと思いました。

もちろん家事だけをやらなければいけない日もあるので、他の人と比べたら時間の制約はあります。今レッスンは週に3回やっていて、子供を連れていけるところには連れていって、受付の人や生徒のお母さんに見てもらうこともあります。連れていけない時は実家が近かったら実家にみてもらいます。そうやって色々な人達の力添えがあってダンスができているのだと思います。私は子供が大きくなった時にかっこいい母や自慢出来る母でいたかったので、「現役でダンスを続ける」ということが実現できている今の環境に感謝しています。
 
 

DANCE ALIVE優勝したらまず誰に伝えますか?

DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは?

まずは親ですね。両国国技館に立って欲しいと一番言ってくれたのが親なのでまずは一番に伝えたいです。それからすぐ次に旦那と子供です。私は子供がいることで強くなったのかなと思います。やっぱり結果を残すと子供は喜んでくれるじゃないですか。私とか旦那のダンス見て喜んでくれる子供の姿や親の姿を見ると、もっと頑張ろうって思えるんです。私は子供にもダンスをやって欲しいと思います。そして私の子がDANCE ALIVEの両国国技館で踊る姿、JAPAN DANCE DELIGHTで踊る姿を見たら私はやっぱり嬉しいんだと思います。もしかしたらサッカーとか違うこともやりたいって思った時はそれはそれで応援をしたいと思いますけど、もしできるなら一緒にダンスして、練習したりイベントに行ったりしたいですね。
 
 

最後に同世代の女性にメッセージを

DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは?

旦那さんや子供は欲しいけれども、まだダンスをしたいから子供はいらないっていう人はいると思うんです。私はそういう人に対して「子供がいてもできますよ。だって私が実際そうしているし、子供と旦那がいたほうが楽しいこともあります」というのを伝えたいです。私の中でダンスは遊びなんです。だからダンスをしたいから結婚や子供ができないとか、そういう風にはあまり思って欲しくないです。大丈夫です、ダンスが好きだったら両立は必ずできます。私も最初はダンスはできなくなるかなって考えてたんですけど、旦那や両親が協力的だったので、非常に助けられています。ただ家族みんなでダンスをすることで、支えたり支えられたり、きっと楽しい家族になれるはずだと私は思っています。
 
 
DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは?

DANCE ALIVE HERO’S 2017 特設サイト
http://dancealive.tv/dancealiveheros2017/

COMMENT
みんなの声
  1. Dews (@Dews365) より:

    「子供がいてもダンスはできる。」23歳1児の母で DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは? | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/CAt9xFTh9G

  2. すごく考えさせられる記事。

    「子供がいてもダンスはできる。」23歳1児の母で DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは? https://t.co/Cr1uPxuijy #dews

  3. @RIWSAEE より:

    「子供がいてもダンスはできる。」23歳1児の母で DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは? | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/HvFguNrZ0Q

  4. @toy6ox より:

    「子供がいてもダンスはできる。」23歳1児の母で DANCE ALIVEファイナリストになったRICOが語る「家族とダンス」とは? https://t.co/CRklKjIO54