ダンス義務教育化から5年 高校ダンス部顧問の先生方を対象に第一回交流会開催

Category : その他 ,

ダンスが義務教育化されて5年、ほとんど交流する機会が少ない高校ダンス部顧問の先生方を対象に情報交換!
知ることのなかったリアルな声を通じて、新しい理解やお悩み解決に!

===============

S:STAFF
T:TEACHER 略

IMG_9429

S:本日はお集まり頂きありがとうございます。
この会は、普段大会等で顔を見合わせても生徒達のサポートに徹するしかなく、ほとんど交流する機会が少ない高校ダンス部顧問の先生方を対象に
情報交換や悩み解決の糸口になればと思い、企画させて頂きました。
お互いに知ることのなかったリアルな声を通じて、新しい理解や解釈。
発展に結びつく事が出来ればと思っております。
本日はよろしくお願い致します。

T一同:よろしくお願い致します。

S:さて、早速ですが、ダンスが義務教育化されて5年程経ちましたが、現場レベルで具体的に変わったことはありましたか?

T1:大会が増えたくらいですかね。部活の中身自体は変わってないです。

T2:そうですね、部員数も極端に変わったわけではないですね。

T3:うちはリズム感が良く、飲み込みが早い経験者が増えました。
あとは、昨今ダンスに苦手意識がない子が多いように感じます。

T4:部活も、人数は増えてきてはいます。
全く初心者の子の方が、面白いものを創ってきたりします。
文化祭でもクラスの出し物で、ダンスをやる子が増えたりもしています。

S:部活動の中で、ダンス部は何番目に大きい部活ですか?

T1:うちは1番です

T2:うちも1番です

T5:うちは3番です。野球、サッカーの次です

T7:うちは6、7番目かな?
やっぱり野球がメインで、そこが中心で回ってます。笑

S:以前大学ダンスサークルに取材に行った際に、最近では野球、サッカーに続いてダンスが人気サークルトップ3に入るとは伺っていたのですが、高校もダンス部が部活動の中でもトップクラスに君臨するようになったんですね。

T6:あら。大学もそのような感じなのですね。

S:そうなんですよ。

T7:意外です。

S:私もその話を聞いた時は意外でしたし、それだけダンスが広がっているという事実が、嬉しかったですね。

T7:それは嬉しいですね。

S:高校を卒業してからもダンスをやる子達はどれくらいいますか?

T2:うちは10%ぐらいですかねぇ。やってる子はやってるという印象です。
大学に在籍しないと出られない大会等もあるそうなので。

S:なるほど。昔に比べ最近のダンス部の傾向、みたいなものってありますか?

T1:ダンスそのものに打ち込むようになりましたね。
「ダンス部は」とか、「ダンスやってるから」という目で他の部活動の先生方から見られやすい分、そう思われないような立ち居振る舞いを自らが自ずとするようになってきます。
校内の中では厳しい部活ではあります。

T3:うちもですね。「ダンス部はかなり厳しい部活」という名で通ってます。
というのも、やっぱりみんな元気というか、力持て余しているというのか、ヤンチャなんですよ。
よくあるのが、何故か「何組の誰が」ではなく、「ダンス部の誰が」という形で校内連絡が来たりします。笑

一同:爆笑

IMG_9430

S:そうなんですねw
ヤンチャな部活動の代表として君臨してるんですね。笑

T3:そうなんですよ。笑
だからこそ、そんな立ち位置にあるからこそ、やっぱり礼儀正しく、メリハリのある子達に育って欲しいと教育しています。

S:やることやってなかったら、やりたいダンスもやらせないってとこでしょうか。

T3:そうですね。

S:健全でいいですね。
元々ストリートダンスは、ヤンチャもんがその持て余した力を表現する手段でありましたからね。
高校ダンス部に、ダンスバトルという文化はありますか?

T6:ある学校はあります、よね?(横を見ながら)
うちではやっていないですけど。

T2:そうですね。うちはやってます。
ストリートダンスをやる上でフリーが踊れないのは、半分くらい損してると思うので、部活の終わりは5,6回バトルして練習終わりにしてます。

T7:えっ!? 急にやって出来ますか?
一度やってみたら、ぐっだぐだになってしまったんですけど、、、w

T2:当然1年生とかはもちろん出来ないんですけど、例えば4エイトでネタ考えて来て踊るとか、2エイト、ネタ踊って残りの2エイトはフリーでやってみなさいとか。
具体的に細かく出してあげます。すると、5回バトルしたら、5回同じ踊りしてもいいから、次はちょっとづつ変えてってていうのを毎回やって、自分自身も全員とバトルで関われるように参加をしていたらフリーが出来るようになりました。

T7 :なるほど!

T6:うちは練習会を違う高校とやっているんですけど、いつもそこで迷うのが、実際に何をやるかっていう内容で、生徒同士でやらせるにしてもクオリティ低いし、じゃあコーチが入れ替わって教えるのかと。やれることはもちろんあるけれども、案外やれないことの方が多い。ですので練習会はもっといいものに出来るはずっていう事と、練習会をするのであれば、相当精査しないと、意味のあるものにするには厳しいと感じます。

S:仮に、第一線で活躍をしているダンサーのWSにプラスして、座談会等を作ったりして、仕切りがあった方がやりやすかったりしますか?

T6:とも言いきれいない感じがします。

T7:ベストは個々でいろんな学校が集まっている所に1人で行かせて、他の高校の子としっかり交流が取れることなのかなとも思います。

T4:お互いが文化祭を行き来し合うのは、見ててもモチベーションがかなり上がりますね。
あのネタが大好き。作品の作り方、振り付けを学ぶことで、自分たちと何が違うのかを考える機会を作ろうかなと考えています。

T1:お互いが尊敬し合っていると、学ぼうという姿勢が前提にあるので良いですね。
また、観られるということで意識が変わります。意識の向上によって交流をしあうみたいに。
憧れの存在だけれども、ライバルはライバル。でも良き仲間、みたいな。
大会では己との闘いですから、例え同じブロックでも仲間のことは応援をしよう。と言っています。
それで、相手が勝ったのであれば、それは己に勝っていなかったという事なだけ。

S:コーチ、指導者の必要性は感じますか?

T1:特には感じないですね。

T5:自分が伝えられないことを教えられる指導者は欲しいです。
うちは、全部生徒達でやるので、理学療法士を呼んで、ストレッチの仕方を教わったり、栄養士を呼んで、身体のことを学ばせるというアプローチはしています。
むしろプロダンサーの方はあえて入れたくないな。と考えています。

S:生徒にダンサーになりたいと言われたらどうしますか、

T2:今のダンサーの現状を話して、それでも頑張りたいというなら専門学校を紹介します。

T3:私は、ダンスは大学でもやれることを伝えますね。
進路の相談はたくさん来ますが、先生という立場から、やりたいことへのサポートをするという感じですね。

S:なるほどですね。各校毎に沢山の付き合い方があって、それが各自の色になっているのだなと改めて感じました。
まだまだお訊きしたい事はあるのですが今回は時間も来てしまったので、また次回、このような機会を設けさせて頂ければと思います。
その際はまた是非とも宜しくお願い致します。

T一同:よろしくお願い致します。

S:本日はお集まり頂きありがとうございました!

取材場所:中野root

==============================

Dewsでは、第2回高校ダンス部顧問交流会を2016年2月に関東近郊にて行う予定です。
他の学校の指導法が気になる、同じ悩みを解決した先輩校はいないか、合同練習会が出来る学校を探している等
参加ご希望の方は「学校名/お名前/お電話番号/メールアドレス」をご記入の上、
dewsのお問い合わせよりご一報くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

関連記事