DANCE ALIVE HERO’S新シーズン特集! Yu-ki(九州男児Jr.)にとっての挑戦とは?

Category :

DUP BANNER

DANCE ALIVE HERO’S のBREAKの部門では今回が初挑戦ながらも、見事決勝まで駒を進めたYu-ki(九州男児Jr.)。
彼にとっての”挑戦”であるバトルへの思いをDewsがインタビュー。

——-DANCE ALIVE HERO’Sを終えて印象に残ったことは?——-
今回のDANCE ALIVE HERO’SはKIDSではなくBREAKの部門に初めて出場することが出来たので、それだけでも僕にとっては嬉しいことだったのですが、両国国技館のFINALに進出、さらにはそこで決勝までいくことができて本当に嬉しかったです。印象に残っていることはやはり決勝でチームメイトのISSEIくんとバトルが出来たことです。それとALL STYLESのバトルは全試合印象に残っていて、見ているこっちがテンションも上がったし、会場の雰囲気をもっていくような盛り上げ方も勉強になりました。DANCE ALIVE HERO’Sは自分の道でもあり、自分のスタイルや持っている技を披露できる場所であると思います。全国で名を知ってもらえるチャンスでもあるので、すごく大切にしているイベントです。

——-Yu-kiさんがこれから挑戦しようと考えている事ってありますか?——-
もっと自分を知ってもらう為にアピールすることですね。チームメイトのISSEIくんが世界的にすごく有名なので、いつか彼と肩を並べるようなダンサーにもなりたいと思いますし、もっと言えば超えていけたらなって思っています。九州の福岡という街をレペゼンして、そして九州男児というチームをレペゼンして、世界的に活躍をしていけるようになりたいです。

——-あなたにとって挑戦とは?——-
僕にとっての挑戦は「限界を超えること」ですね。僕にとって挑戦といえばすぐに思い浮かぶのはダンスバトルです。自分の感情だったり、テクニックだったり、スキルだったり、気持ちの強さだったり、自分が今までに経験してきたことの全てを出せるところがバトルだと思っています。自分にとって大きな大会から小さな大会まで全てのバトルが「自分の限界を超える」ことへの挑戦です。なので僕は自分が挑戦する度に自分の限界を1つずつ超えていると感じています。バトルに出る度に勝って嬉しい想いをしても、負けて悔しい想いをしてもそれを感じます。ただ僕は勝ちたいって思う気持ちが強いから挑戦し続けるし、勝つことでサポートしていただいてるスタジオMJの先生や、
応援してくれている親にも恩返しができるのが嬉しいです。
そしてチームメイトや仲間達はライバルでもあるけれども、一緒に挑戦し続けて高みへ上がっていきたいので、モチベーションは下がったことはないです。

——-DANCE ALIVEに初めて挑戦しようとおもったきっかけは?——-
DANCE ALIVEのことは最初何も知らなくて、九州男児新鮮組のメンバーで出るとなったから出たのですが、最初は予選落ちでした。そのあとDANCE ALIVEの内容を知って、ここで勝てれば有名になれると分かってからは挑戦をし続けました。それで本格的に両国国技館を目指し始め、仙台まで挑戦しにいきました。そこで優勝して、自信を持てるようになり、そこからは火がつきましたね。

関連記事
COMMENT
みんなの声
  1. Dews (@Dews365) より:

    DANCE ALIVE HERO’S新シーズン特集! Yu-ki(九州男児Jr.)にとっての挑戦とは? | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/mLZljDRtIs
    @IloveHand0603