ダンスニュース

THE FLOORRIORZ ACADEMY 二期生の声 Part4 | THE FLOORRIORZ

Category :

生徒への質問

——自己紹介——
麻生空良
14歳 中学生
神奈川県出身
ダンス歴5年
——アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——
昔から尊敬していてこんな人たちに教わりたいな、と思っていたらTHE FLOORRIORZ ACADEMYが出来たので入りたいと思いました。

——アカデミーではどのようなことをやっていますか?——
基礎や筋トレ、バトルのための練習、自分のネタの構成の改善点などTHE FLOORRIORZの方々が意識していることを教わったりしてます。

——アカデミーに入って一番印象に残っていることはなんですか?——
NORIさんとTAISUKEさんと3on3のバトルに出たことです。

——今後の目標を教えて下さい——-
色んなバトルで目立って「こいつかっこいいな」と言われるダンサーになりたいです。

保護者への質問

——アカデミーに通う以前と比べた子供の変化についてどう感じますか?——
甘えが無くなってきた。
以前より自分から行動に向かい取り組む様になった。
ブレイクダンスが更に好きになった。
自分の苦手な所をわかる様になった。

——THE FLOORRIORZについて——
目標であり超えたい存在。
ダンスだけで無く生き方や人との交わり、楽しさ、全員気さくでファミリー✨みたいに受け入れてくれる家族みたいな存在ですね!
crew battleに出させていただいた時も、ただ勝つだけにこだわらず普段闘えないダンサーと生徒を向き合わせるなど見守る姿勢を学ばせて頂きました!

——アカデミーへ背中を押すことになった一番の決め手とは?——
本人の意思と最高な講師陣!
母親の強烈な圧力(笑)NORIさんlessonを元から受けていてNORIさんの圧力ですね!!

——アカデミーのレッスン模様についてどう思いますか?——
レッスンを毎回見ていないのであまり言えませんがもっと厳しくしても良いかと。
個人的な意見ですが。お値段の事を言ってしまうと嫌らしいかも知れませんがお値段以上に1人1人熱心に教えて頂いて熱意がとても伝わりました!

生徒への質問


——自己紹介——
土居 大将(ドイ タイショウ)
1994年生まれ、23歳
岐阜県岐阜市
スポーツクラブ トレーナー
ダンス歴、約1年

——アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——
テーマパークで観たブレイクダンスのショーに影響され、自分もブレイクダンスをやりたいと思いました。
そしてステージに立って踊りたいという目標もできました。
しかし、それまではずっと野球をしていた為、ダンスとは無縁でした。
20歳を超えているということもあり、少しでも早く上手くなりたいと思っていた時に目に止まったのが、THE FLOORRIORZ ACADEMYの2期生募集の広告でした。
説明会にも参加させて頂き、絶対ここに行くと決めました。

——アカデミーではどのようなことをやっていますか?——
ひと月毎にやる内容が異なります。
1ヶ月間練習しテストをします。
基礎的なことから応用まで内容は様々です。
技術面はもちろんですが、BBOYとしてどうあるべきかを学べる場所でもあります。
ダンスに対する知識も増えてきました。
合宿や特別授業も組んで頂き、充実した時間、貴重な経験となっています。
アカデミー内では定期的にバトルもやっています。

——アカデミーに入って一番印象に残っていることはなんですか?——
周りとの差です。
まだアカデミーに入学して何ヶ月も経っていないのに、堂々とサイファーの中心に入っていき、色んな技を繰り出している他のアカデミー生を観て、正直驚きましたし、自分もこのサイファーに入っていって踊れるようになるのか、スタジオの隅の方で1人不安になっていたのは今でも鮮明に覚えています。

——今後の目標を教えて下さい——
アカデミーに入る前に描いていた目標に向かってやるべきことをやっていきたいと思っています。
自分のパフォーマンスで会場を沸かせられるようなダンサーになりたいと思います

生徒への質問


——自己紹介——
太田 真央
12歳
東京都
小学6年
ダンス歴5年(ブレイクダンス歴2年)

——アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——
ブレイクダンスをもっともっと上手くなりたいと思ったからです。

——アカデミーではどのようなことをやっていますか?——
基礎から応用までダンスを教えてもらったり、BBOYINGとは何かという勉強などをやっています。

——アカデミーに入って一番印象に残っていることはなんですか?——
分からない所もひとつひとつ丁寧に教えてくださった事です。

——今後の目標を教えて下さい——
バトルでの優勝です!

保護者への質問

——アカデミーに通う以前と比べた子供の変化についてどう感じますか?——
ブレイクダンスを通じて、大人から子供まで知り合いがとても多くなりMAOの世界が広がって良かったと思っています。

——THE FLOORRIORZについて——
みなさんとても優しい方達で、どんな事にも全力で頑張って努力し、笑顔のとても多いチームだと思いました。

——アカデミーへ背中を押すことになった一番の決め手とは?——
自宅から通える距離にスタジオがあり、そこで世界レベルの先生たちのレッスンが受けられるアカデミーがあると知った事が決め手です。

——アカデミーのレッスン模様についてどう思いますか?——
先生も生徒もみんな真剣で、小学生から大人までの年齢差を全く感じさせない一体感のあるレッスンだと思いました。

生徒への質問


——自己紹介——
BBOY SALT(ソルト)です。歳は19歳で出身は長野です。今は大学2年生で歴は5年目になります。

——アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——
もともとすごいネガティブで、自分にはダンスぐらいしか取り柄がないと思っていたので、どうすればもっと早く上手くなれるだろうと思った時にTFZアカデミーという選択肢を選びました。

——アカデミーではどのようなことをやっていますか?——
BBOYINGに欠かせない、トップロック、フットワーク、フリーズ、パワーの基礎はもちろんですが、フローリアーズの個々人のそれぞれのムーブやBBOYINGの、捉え方であったり考え方をシェアしていただいたり、生徒の要望に応えるようなレッスンなどもしていただいています。

——アカデミーに入って一番印象に残っていることはなんですか?——
パッとでて来たのは5月にアカデミー生やフローリアーズの人たちと行ったBBQです!笑
他にもいっぱいあるんですけど、その頃はTFZのメンバーや、同期のアカデミー生と上手くやっていけるか、自分はフローリアーズの一員になれるのか、など不安もあり、自分の心情が大きく変わった時期なので印象深いです。

——今後の目標を教えて下さい——
常に自分の最善を尽くすことです!今の自分が出来る精一杯のことをして、いつか誰かの心に響くような人になりたいです。


よくある質問 Q&A

——いつ行っていますか?——
毎週水曜日、金曜日の19:00~21:30でアカデミーを行なっています。
基本4週のスケジュールとなっておりますので5週目はお休みとなります。
ただし、都合上4週の内にどこかの週に休講がある場合は、5週目を代わりに使って行うことがございますのでご了承下さい。

——水曜日だけ、または金曜日だけ受講することは可能ですか?——
事実上、片方だけ受講することは可能ですが内容のバランスが悪くなってしまうこと、年間受講料はそれでも一律となってしまうことを考えると、片方だけの受講となってしまう場合は当アカデミーをオススメすることは出来ません。

——分割の支払いは出来ますか?——
年間受講料のお支払いは、お申込み時に一括でお願い致しております。
そのため当アカデミーでは学費クレジットや、教育ローンという制度をご紹介致しております。
こちらは皆様の経済的な負担を軽減し、学費等において学校生活をサポートしていく制度です。
その中でも皆様にとって、特にご利用しやすい制度をいくつかホームページに掲載させて頂いてます。
いくつかのサポートプランには学生として在学中は据置期間が設定され、学生の方でも無理なく返済可能なプランもございます。
自分のご条件、ご希望にあったプランをお気軽にご利用ください。

※東京三菱UFJ銀行返済シュミレーションでの診断例
一次募集受付にて入学金免除の場合
『30万円をローン(残りの6万円を貯金から支払い)、2年間での返済を想定』→毎月の返済額14489円

——未経験でも大丈夫ですか?——
当アカデミーでは基礎部分を最重要視してそこから応用を利かせ、ハイレベルな動きに繋げることを教えています。
初めは経験問わず誰でも基礎を1から鍛え直していくカリキュラム内容となっておりますので、未経験であっても全く問題はありません。
実際にアカデミーからダンスを始めた生徒も、今では経験者と肩を並べてバトルに参加するほど成長しています。
1番必要なのは本人のやる気です。

【年齢制限に小学生一年生~30歳までとありますが過ぎていても受講することは出来ますか?——
子供と比べた吸収の早さや、体力面、仕事とのスケジュールなど、気になる所もありますが真剣な気持ちをお持ちであれば一度ご相談下さい。


二次募集は、
2018年2月19日 10:00~
web(http://www.iam111.com/tfz_academy/index.html)での申し込みとなっております。
二次募集の定員は20名となっております。
※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

ダンスニュースメディアサイト Dewsでは、ダンサーの情報やダンス動画、インタビュー、イベント、オーディション情報などを毎日更新しています。