DANCE NEWS
Category : その他 ,

Red Bull BC ONEの感動裏話。WING ZERO x SHUVAN × ISSEI インタビュー [後編]

2017年3月11日、12日の二日間に渡って開催される「FOUND NATION JAM」その特別対談企画としてWING ZERO、SHUVAN、ISSEIにDewsが独占インタビュー!

日本人初Red Bull BC Oneでの優勝が記憶に新しいのISSEIをはじめとし、その師匠として九州男児を育て上げたSHUVAN、さらに、ISSEIのRed Bull BC One優勝を間近で応援し誰よりも先に喜びを見せ、FOUND NATIONを支えているWING ZERO。

そんな三人が集結し、それぞれの出会いや、ISSEIがFOUND NATIONにはいった経緯、さらには失恋トーク、Red Bull BC One優勝の感動裏話などDewsでしか聞くことのないコアなトークを[前編][後編]にわたり公開。

前編ではSHUVAN、WING ZERO、ISSEIそれぞれの出会いのエピソード、FOUND NATIONに入るまでのエピソードなどを公開。
http://dews365.com/special/shuvan-issei-wing-zero.html


 
 

ISSEIに影響を与えたBBOY

 
インタビュワー:
ISSEIはSHUVAN、DRAGON、WINGの影響も受けたけど、他にも影響受けたBBOYっていますか?
 
issei
 
ISSEI:
KAZUKIさんです。KAZUKI ROCK。
 
WING ZERO:
そうだね、そうだね。
 
kazuki
※KAZUKI ROCK
 
ISSEI:
KAZUKIさん、SHUVANさん、WINGさん、DRAGONさん、この4人はもう俺です。
 
WING ZERO:
KAZUKI ROCKは同じタイミングで旅する事も多かったし、元々俺もKAZUKI ROCKと仲良くて、そこの繋がりでISSEIも一緒に旅に行く事もあったんで。

 ISSEI:
 泣いたっすもん。KAZUKIさんの一言で、悔しくて。泣いてKAZUKIさんに「会いたくないですWINGさん」って言ってましたもん。結構自分で気にしてるところをバンバン言われて。
 
WING ZERO:
 核心を突くんですよね、俺らが。
 
ISSEI:
フランスのホテルで泣いちゃって、普通に。そこからその2人と海外で会う度に自分もフレッシュな動き作ってきて、ぎゃふんと言わしてやろうと。なんとかこの2人をぎゃふんと言わしてやろうと思って頑張ってましたね。
 
wing zero
※その二人
 
 インタビュワー:
 その核心についてきた一言とは?
 
ISSEI:
ISSEIはBBOYじゃないって言われました。お前はバイターだって言われました。ドキューンってきたっす。
 
WING ZERO:
昔ISSEIに核心を突いた事ばんばん俺も言ったりしてたんですよ。例えばトゥワイスばっかりやな、またトゥワイスやるの?お前トゥワイスばっかりやなとか。
 
インタビュワー:
踊ってる最中にですか?
 
WING ZERO:
 練習後とかバトル後とかに、これめっちゃいいけど、これトゥワイスやんとか言ったりする時もあったし、対面であたった時あったんですよ。自分が、やさぐれてた時だったんで、ISSEIに対して何をしてもバイトポーズしてたんですよ。そしたら、すごい嫌な顔してました、ISSEI。たぶん嫌われたかなとか思いながら。
 
ISSEI:
いやいやいや…、でも俺間違いねーと思って。自分でも分かるんです、さすがに。
 
インタビュワー:
KAZUKI ROCKとかWINGとかに色々やられた事言われた事に対して、いくらかもう自分は恩返しというか盛り返す事は出来たと思いますか?

 ISSEI:
 いやー、前よりかは出来たと思います。たぶん。
 
インタビュワー:
それはそうじゃないとBC ONEを優勝なんか出来ないですよね。

WING ZERO:
BC ONEは一番キャラクター大事だから。スキルもあってキャラクターがある人が勝ってくる。たぶんそこもでかいとは思いますけどね。
 
ISSEI:
そこでムーブを考えるって知りましたからね。ムーブって考えるものなんだって。考えすぎて最近訳が分かんない。
 
WING ZERO:
その消化する作業が楽しかったりしない?
 
ISSEI:
楽しい、今も楽しい。
 
WING ZERO:
実際反応が起きたり起きなかったりするっていう。
 
動き的には俺らが最近は勝手にコッシー(KOSIO RAWMAN)さんに影響受けてるよね。
 
ISSEI:
あー、動きはコッシーさんですね。
 
WING ZERO:
勝手にふざけて真似してたらあれ乗り移んない?あのフレーヴァーが気持ちいいんだよね。
 
ISSEI:
かっかっかっかって出したいっすもんね。
 
WING ZERO:
あれ、出る。BC ONEとか見てたらコッシーさんっぽいなって思う時あるもん。なんかたまにISSEIが。で、逆に自分でバトル出てる時に、自分コッシーさんの動きやってんなーみたいな。
 
ISSEI:
もうインパクトが強いですよね。
 
WING ZERO:
 眼力が強いからね、眼力が。
 
SHUVAN × ISSEI × WING ZERO
※KOSIO
 
ISSEI:
流行を作って帰る。
 
WING ZERO:
 バイブスがすごい。
 
SHUVAN:
バイブスとか。
 

Red Bull BC ONEの裏話

issei

インタビュワー:
ISSEIがこの前Red Bull BC ONEで優勝して、この前はDEWSでもISSEIにはインタビューさせてもらいました。

日本人初の快挙達成。ブレイクダンス世界大会「Red Bull BC One World Final 2016」優勝者Isseiにスペシャルインタビュー!

その時のSHUVANの感想はどうでしたか?

SHUVAN:
これは感想言うまでもなく、もう本当にすごいです。愛弟子が世界一になった先生って言うのも日本で初めてだと思うんですよね。そう思うと感動とか喜ぶとかいう感情ではなくて、なんですかね…言い表せないですよね。

言ってみればISSEIが今回のBC ONEにかけていたのも知っていましたし、すごく苦労している時期もすごい知っているしですね。本当にやったなっていう。すごいの上の本当にすごいのやってくれたなって。

インタビュワー:
この時はいたんですか。

SHUVAN:
東京でとある場所で馬車馬のように働いて。はい。素晴らしい経験をさせて頂いてました。

28626824-ba7c-41ff-86c9-6f4b8a87d425

インタビュワー:
ISSEIが優勝した瞬間、WING ZEROが同じくらい映り込んでましたよね。

WING ZERO:
はい、映り込みました(笑)。

SHUVAN × ISSEI × WING ZERO

インタビュワー:
一番近くで見ていてどうでしたか?

WING ZERO:
感動しましたね。やっぱり。ISSEIがっていうのもありますけど、自分のチームメイトだし、いつもバカしたり遊んだりしている友達でもあるので、そういうやつが目の前で自分の限界を超えて闘っていって、自分の流れを自分で掴んだ瞬間を見れたっていうのはほんと感動しましたね。

ISSEI:
WINGさんが一番に(ステージに)きてくれて俺も嬉しかったです。

WING ZERO:
そう、優勝ってなった瞬間に最初に行くのがチームメイト以外だったら寒いな!って思ったのもあったんで、絶対に行くって決めてました(笑)とりあえずリングサイドでクラウチングスタートしてましたよ、本当に。

ジャッジが、一人目ISSEI、二人目Hong10、三人目ISSEI、で次に行ってやる!って思ってたんですが、四人目Hong10… ってなった瞬間はまじこけましたからね。ドリフみたいに下でこけて、テレレレッテレっていうのやってて。次にISSEIになった瞬間、きたー!と思って速攻ダッシュして。

ISSEI:
WINGさん泣いてたんですよ。俺も泣きそうでしたよ、WINGさん見て。

WING ZERO:
やっぱなんだろう?その前のFREESTYLE SESSIONでアメリカに行って一緒に優勝してた流れもあったんで。その時はISSEIが泣いてたんですよ。俺はあんま実感がなさ過ぎて、ISSEIがそこで泣いてるのを見て、おー!と思って、もらい泣きしそうになりましたけど。今回はその逆でしたね。

SHUVAN × ISSEI × WING ZERO

WING ZERO:
実際は人の優勝、そっちの方が実感があるというか、人がやってるとこ見た方が自分がやっていた時よりも実感があって、素直に喜べるんだな。

SHUVAN:
俺は東京の仕事場でクラウチングスタートしたよね、決まった瞬間。

インタビュワー:
(笑)。そんなクラウチングスタートの直後、ISSEIからも報告があったと聞きましたが、その時SHUVANのリアクションはどうでしたか?

DSC_3463SHUVAN × ISSEI × WING ZEROインタビュー

ISSEI:
終わって電話したんですよ、ホテルで。で、やったなって言ってましたね。とりあえずやったなって言ってて。

SHUVAN:
多分、ISSEIが優勝するって、他の人たちは思っていなかったのかも。って思ってましたから。

ISSEI:
もうやってやった感しかないすよ…もう。

SHUVAN:
地ですごいよ。

WING ZERO:
それは思った。

インタビュワー:
伝説ついでに、スニーカー(ナイキ コルテッツ)も当日おろしたと聞いたけど。あのコルテッツ、確かBC ONEの前日に発売したスニーカーでしたよね?

issei

ISSEI:
はははは。もうコルテッツは結構持っていて履き慣れてるスニーカーなんすよね。当日に新品履いたのは、逆にフレッシュな感じで行こうと思って。いい意味でゲンをかつげたかもしれないす。うん、結果出てよかったです(笑)
 
 

今後の目標

SHUVAN × ISSEI × WING ZERO

インタビュワー:
じゃあ最後に。STUDIO MJやFOUND NATIONとして次の目標はなんですか?

SHUVAN:
FOUND NATIONのを聞きたいな、STUDIO MJとしては。

WING ZERO:
FOUND NATIONの目標はとりあえずは、続けていくこと。はは。

ISSEI:
そして、基地作り。

WING ZERO:
だから、場所とか、さっき言ったような進化の流れで、例えば、そのうちのチームのひとつになれればいいなと思っています。

インタビュワー:
もう大会に勝つとかではないんですか?

WING ZERO:
それはBBOYとして当たり前の事としてやっていく、勝ち続けるっていう。

ISSEI:
名前がずっと一線に残ってればいいですよね。

WING ZERO:
残していく為にどうしたらいいかってことを考えて。

インタビュワー:
では、MJとしてはどうですか?

SHUVAN:
MJはダンススタジオなんで、育成、底上げする場所なんですね。

なんで、僕の今後の目標は日本の底上げっすね。日本の底上げの為に世界で経験した事を教えなきゃいけないし、なおかつISSEIみたいなやつをどんどん輩出っていうか。

昔ベルギーの方にISSEIと2人で呼ばれたんですが、あの国は底上げかなりやってるんですよね。実は呼ばれた理由も九州男児のショーケースを見てSHUVANは育成に結構力入れてるからって呼んでもらったのもあるので。シメッタが、最近のキッズバトルは結構上位占めてるんですね。彼らも気付いてるんですよ「キッズの底上げしていけば、ベルギーは絶対世界一になれる」っていうのを。

なんで子供嫌いとか言ってないで、さっさとレッスンやれって感じっすねWING ZEROには。子供にレッスンしてくれよ、WINGが本当は。ISSEIに教えたりとか。

WING ZERO:
ちゃうちゃう、子供にレッスンをする人が居て、その子供がちょっと大人になった瞬間から俺の出番だから。

SHUVAN:
だって環境がないもん。子供と触れ合う機会が。レッスン以外は、正直。

WING ZERO:
そこは、そういうスタジオがあったとしてだよ、2GOOとかSHUVAN、DRAGONが育てて土台を作ってくれた子達に対して、俺が出来る事を教えていくっていう。

SHUVAN:
レッスンがなければ出会いの場もないからね、絶対に。正直。だからDRAGONと俺と2GOOの生徒を引き上げるっていうのは、お願いしたい。

ISSEI:
レッスンとしてWING さんからそういう事を教えてもらってたら、覚えてねーっす、たぶん。今、吸収してきれてないっす。

WING ZERO:
教えるといっても、教えれるもんでもないし。

SHUVAN:
カルチャーとエンタメの違いですよね、これが。

WING ZERO:
肌で感じるもんだからね、どっちかっていうとね。そこの架け橋を上手くこう、繋げていけたらいいなって思います。

ISSEI:
あと、九州男児でツアーやりたいっすね。

WING ZERO:
それはまあ、別室でお願いしようかね。

ISSEI:
目標っす、目標っす。

インタビュワー:以上、本日はありがとうございました。


毎年恒例となった、FOUND NATIONが主催するイベントFOUND NATION JAMが今年もMURASAKI PARKにて開催されます。

豪華JUDGE陣に、BATTLE GUESTがFROM KOREAのMB CREW。
そして、「TOP ROCK」でも同じみ、MELLOW YELLOWのライブショーケースもあり!
ライブペイントもあり、かなり豪華な内容となっています。
優勝は20万円!

14周年と、世界一をみんなで祝おう!

FOUNDNATION CREW

●日時:
2017年3月12日(日) 11:00~19:30

●場所: MURASAKI PARK TOKYO
所在地:東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア

●料金:
事前エントリー:3500円
(2017/3/11、23:59まで事前エントリーを受付ます。)
当日エントリー:4000円

観戦:3000円

※小学生未満の幼児は観戦無料です。
※前売りチケット等はございません。
当日のみとなっております。予めご了承ください。

エントリーはこちらより。
http://et-stage.net/event/NC8xNzI4/

コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    【Red Bull BC ONEの感動裏話】
    WING ZERO x SHUVAN × ISSEI インタビュー [後編] | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/beclAJdtNK

  2. @drag_on_dragon より:

    後編がアップされました!

    Red Bull BC ONEの感動裏話。WING ZERO x SHUVAN × ISSEI インタビュー [後編] https://t.co/gKpuxC6Ece #dews