DANCE NEWS
Category : その他 ,

1997年生まれの2名が新たな時代を作ることができるか!?初のDANCE ALIVEファイナリスト 新世代「TAKUYA(BixBite/X-RISE)」「U-KI(BixBite/Disturbance)」をDewsでPICK UP!

現在のゴールデン世代である世界でも活躍中のLUCIFER、RUSH BALL、Bad Queen、SANTA、Miyuなど蒼々たるメンバーを排出している1996年ー1998年生まれ世代。その中において1997年生まれの「TAKUYA(BixBite/X-RISE)」「U-KI(BixBite/Disturbance)」が、今シーズン初めて両国国技館のメインステージの舞台を踏むことになった。実力はあったものの頭1つ抜き出ることができなかった2名が遂にその頭角を表し、DANCE ALIVE HERO’Sで両国国技館の舞台にあがる。ファイナリストになった気持ちとこれまでの経緯をDewsでインタビューした。
 
 

まずはお二人の今までのダンスシーンとの歩みを教えてください

TAKUYA
僕はダンスがうまくなりたいという一身でここまでやってきた感じです。僕はLUCIFER、RUSH BALLの世代と一緒で、僕がKYOKAと同じ年齢で、U-KIがMAiKAと同じ年齢です。LUCIFERは全員同じ年齢ですね。彼女たちは昔からスターというかすごく輝いている舞台をずっと走っているというイメージですね。僕はU-KIとかよりもバトルとかコンテストの舞台に立つのが遅かったんですね。その分ヘタクソでしたし。それこそRUSH BALLの動画をYOUTUBEやDVDで見て、真似してたくらいでした。だから今接してることが、昔の自分からしたら夢のようです。

「TAKUYA(BixBite/X-RISE)」「U-KI(BixBite/Disturbance)
  
U-KI
中学校の時はキッズで頑張ってて、高校に上がってからはバトルが少ないから自分を披露する機会がなくて、ダンス熱が冷めてよく友達と遊んでました。それでTAKUYAが2年前くらいに東京きてからいろんなバトルに勝つようになって、それが俺の中では焦りに繋がりました。あとBEAT SOLDIERが1番影響されましたね。BEAT SOLDIERが来年から深夜のアライブ出れるようになる前に、ファイナリストにはなっておきたかったです。去年、大空がDANCE ALIVE CHUBUで優勝した時はめっちゃ焦りました。そういう焦りもあって、普段の練習方法から自分に足りないものを考えて改善していきました。そしたらDANCE ALIVEでもベスト8に上がれるようになったり、結果がついてきて、ダンスの感覚が変わってきて次はこうしたいとか思えるようになりました。

「TAKUYA(BixBite/X-RISE)」「U-KI(BixBite/Disturbance)
 

どういう想いでファイナルを迎えますか?

U-KI
ファイナルに行くためや目標であるYASSさんを倒すために小さな目標をたくさん立てていました。例えばダンス上手くなる、予選を勝ち上がる、ファイナルの舞台に立つ、YASSさんとあたる、YASSさんを倒す、ファイナルで優勝するとかそういって少しづつイメージを組み立てていっているので、このままのイメージで本番を迎えたいと思います。でも実際YASSさんと当たるなんてなかなか叶わない夢だと思っていたので、それが今回実現するから、気持ちから負けずに諦めないで勝ちにいきたいと思います。

TAKUYA
家族がすごい応援してくれるのですが、そういうのはプレッシャーに感じてしまう方だからそれを背負ってとかじゃなくて、バトルまではあまり考えずに気持ちで負けないようにしたいですね。ダンスで負けても気持ちで負けてなかった時はいいんですけど、気持ちが折れているのに勝っちゃう時もあってそれが嫌なので、気持ちでは誰にも負けないようにしたいです。そしたら踊りもそれに比例していくと思うので、一回戦目はとくにRICOちゃんで僕は関西大会の「ファイナリスト誰がなるんだろう」みたいな大事な場面で彼女に勝っているんですね。だから次は向こうも来合い入っていると思うし、次は負けないと思っているはずなので、僕も初戦から全快で頑張っていきたいと思います。

「TAKUYA(BixBite/X-RISE)」「U-KI(BixBite/Disturbance)

「TAKUYA(BixBite/X-RISE)」「U-KI(BixBite/Disturbance)

キッズを卒業してこれからDANCE ALIVEに挑戦する、次の新しい世代へメッセージをお願いします

TAKUYA
ダンスも大事だけど、ダンス以上に人との繋がりを大事にして欲しいです。この繋がりがなかったらここにはいないって場面はたくさんあるので。またダンスの面では、いろんなダンスがある中で自分はこれが好きなんだってものがあった方がいいです。よく出るバトルで勝てなくてもジャッジや音楽が変われば勝敗が変わってくるし、例えばそのダンスがいいっていう流れが来れば絶対勝ち続けられるから、流行りに流されずに自分のかっこいいと思うものをやって欲しいです。取り入れることはいいことだけど、自分の芯はブラさずに他のダンスも取り入れていくことが大事かなと思います。うまいけど見ててかっこよくない人がどの世代でもたくさんいるけど、技術とかだけじゃなくて、人としてのかっこ良さがダンスに出てる人が僕は個人的には好きです。続けていけばダンスはうまくなると思うので、好きだったら続けていって欲しいし、ダンスの楽しさも見つけて欲しいです。例えば、レッスン終わりに友達と話すのが楽しいとかでもいいと思うし。あとはきつい人のレッスンも楽めるようになると思います。

U-KI
この前DANCE ALIVEのKIDSのジャッジをさせてもらって思ったのは、僕達がキッズだった頃の方が面白い奴が多かったって思いました。それぞれ自分のスタイルがあったと感じます。今のキッズはなんでも習えるいい環境にいすぎるから、自分っていうものを出す方法をライフスタイルから見つけていくのが大事なのかなて思います。好きなダンサーがいたとしたら、みんなはその人になろうとしすぎているけど、自分達の世代はその人を越えようとしてました。好きな人になろうとするとその人と同じレベルでそこが到達点になっちゃうけど、その人を越すためにはそれ以上のレベルに行かないと倒せない。でもそのオリジナルの人も成長し続けるから同じラインに立つのは難しくて、そのためにいろんな人のダンスを見て吸収してほしいです。自分という軸となる大きな木に、他の人の好きな枝を生やす感じです。それとマジで一回やる気になればそこからまた一歩上に行けるから、つまらないと思った時期があっても、ダンスは辞めるものじゃないし諦めない気持ちが大切だなって思いました。

「TAKUYA(BixBite/X-RISE)」「U-KI(BixBite/Disturbance)

DANCE ALIVE HERO’S 2017 特設サイト
http://dancealive.tv/dancealiveheros2017/

コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    1997年生まれの2名が新たな時代を作ることができるか!?初のDANCE ALIVEファイナリスト 新世代「TAKUYA」「U-KI」をDewsでPICK UP! | https://t.co/JCHeNGrP14 @U_KI_U2A @Taku_RISE

  2. @aka17088901 より:

    ほんとに言う通り。頑張ってほしい!
    https://t.co/Of1qL9j9bh