オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト オフィシャルブログにて公開された日記の内容が心に刺さる

Category : その他 ,

DUP BANNER

日本最大級のキッズダンスコンテスト、スーパーキッズダンスコンテスト。去年の6月にオフィシャルブログが開講され、様々な情報を発信している。
1月12日、同ブログの日記にて、ダンサー、インストラクターが心に刺さる内容が記されていたのでDewsでも紹介させていただきたい。

それは、スーパーキッズダンスコンテストのお問い合わせ先に来たメールを載せたものだ。
以下、オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト オフィシャルブログ から引用。

昨年のALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST2013 FINALの件で1年たっても、どうしても残念でならなかったなという気持ちが消えなかったので今のタイミングでメールをしました。
昨年のALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST2013に、行かせていただきました。
正直、三浦大知さんが出るということでチケットを購入したのですが、前からダンスを一度生で見てみたい!でも、勇気が出ない…と尻込みしてたので楽しみにして開演して最初から最後までコンテストを見させてもらいました。
正直、見るまでは学生だからなぁ途中で休憩しようかなとも思ってたんですが、出演されたみなさんのダンスに魅了され気がついたら最後までずっと夢中で見てました。
コンテストが終わって、いい体験したな、今度他のダンスイベントとか公演も観に行ってみようかなとおもっていたのですが、ここからどーんと気持ちを奈落の底に突き落とされました。
コンテスト後の表彰式です。
だらだらと呼ばれてもなかなか出てこない。
カバンを背負いながら、グダグダしながら出てくる。
挙げ句の果てには、下に降りてこいと言われているにもかかわらず、上に座り続け呼ばれてからやっと降りてくる。
入賞チームがこんなチームなんて…と呆れ果てました。
私が初めてダンスイベントに来たから感じたのかもしれませんが、感動して心を動かされていただけに、本当に怒りも近いような感情がふつふつと湧き上がってきたし、来なければよかったとも思いました。
残念でなりませんでした。 今でもこの時の感情は残ったままです。
あの時感動した自分の心ってなんだったのかなとさえ思います。
今年もあんな風にダンスの技術はすごいけど、他の部分は蔑ろにされるのかな、自由であることと、礼節がなってないことは正反対にあるべきではないんじゃないかなと思い文章が下手で上手く気持ちが伝わるかわからなかったんですがメールをさせてもらいました。 いきなり不躾なメールを送り、すみません。

ダンスイベントに初めて来た方にとっては衝撃的だったのであろう。
正直、ダンスイベントではたまに見る光景のような気もするが、実際そのコミュニティの中に入ってしまうとそれが当たり前かのように感じてきてしまう。
大人も子供もこの件だけに関わらず、これをきっかけに再度自分の言動を見つめ直してみるのはいい機会かもしれない。

引用元 : オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト オフィシャルブログ