Category : 芸能 ,

ダンス力No.1! 嵐 大野が新曲MVを初振付け!!

line@友達登録

嵐の大野といえばジャニーズの中でも1,2位を争うといわれているほどダンスがうまいとされ、18歳の頃に、プロのダンサーににならないかと誘われたというエピソードももつという。

そんな大野が今回の新アルバム「THE DIGITALIAN」の初回限定リードドトラック「ZERO-G」のMVにて、嵐のリーダー大野がMVという形では始めて振付けしたという事で注目が集まっている。

今までも2004年のソロ曲「TOP SECRET」以降、たびたび振付をこなしてきた。2013年のコンサート『ARASHI LIVE TOUR Popcorn』では、メイン振付師を務めたほか、最近ではシングル「Bittersweet」でも、大野ならではのアーティスティックな感性が発揮されたダンスを考案した。

今回のMVはDIGITALIANという事で嵐とデジタルの融合は、構成やダンスを含め見逃せないものになっている。
メイキング映像では今回のMVのアイデアを松本が発案し、それを形にしたのが大野だという。嵐らしく5人でそれぞれ役割がありコンビネーションの良さを感じる事が出来るのではないでしょうか。
アルバムを掲げたコンサートでもどんな演出になるのかと今から注目されている。

ふだんTVではなかなかみる事の出来ない大野のソロダンスはこちら
たしかにうまいです。