ダンスニュース

マシーン原田がその想いを語る。アドヒップが運営するフリーマガジン「ダンスディライトマガジン」最終号を出荷。

Category : イベント ,

1994年4月号から22年間という長い期間、ダンスの情報を届け続けてきたアドヒップが運営するフリーマガジン「DANCE DELIGHT MAGAZINE(ダンスディライトマガジン)」が廃刊を発表。
「ダンスディライトマガジン」ファンにとってこれ以上にない悲報に様々なダンサーがその想いを語っていた。

ダンスを始めた時には既に全国紙この雑誌に載る為に夢を持ち、想いを馳せ、挑戦することの意義、勝つ為の苦悩・・・・・まさに俺の人生が詰まってました。たくさんの夢をありがとうございました原田 充啓 はじめスタッフの皆様 お疲れさまでした。EVENTではこれからもよろしくお願いします。

Posted by Jun YungStyleripper Sato on 2016年2月4日

stack'sとして、BIG BANG!TOKYO vol.1の優勝と、JDD VOL.11の東日本予選通過で載った時は本当に嬉しかったです。「やっとここまで来れた。」という気持ちと同時に「ここから先の道のりのスタート」を同時に感じさせても…

Posted by 阿知和 真吾 on 2016年2月8日

海外ビーボーイのインタビューとか、本当に熱心に読みました。いいともがなくなった喪失感に近いものがあります。これからも頑張ってください!!

Posted by Wingzero Fnc on 2016年2月5日

常に目標にしてダンス活動をしてきた、DANCE DELIGHT。マガジンに載るのも、目標でした。最初にJAPAN予選を通過して、載った時は嬉しかったです!何冊もストックして、実家にも送りました。思い出です。お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。

Posted by 長谷 洋勝 on 2016年2月5日

いいともが終った時のような気持ちですお昼といえばいいともダンスといえばディライトマガジン毎月必ず2冊づつ持ち帰り、コレクションしてました目標をくれる紙媒体はもう今後ディライトマガジンを超えるものはないですマジかー本当にありがとうございました

Posted by Yusuke Fukuhara on 2016年2月5日

そしてこの度、編集長のマシーン原田氏のFacebookから、最終号を出荷したという投稿が。
様々な想いを綴っているので是非ご覧頂きたい。

"DANCE DELIGHT MAGAZINE" 今日最後の号を出荷しました。寂しさ、悲しさ、虚脱感もありますが、達成感もあったりと色々な思いが交錯しています。廃刊を発表してからは会う人会う人に思い出話や温かい言葉を頂いたり、泣いてくれ…

Posted by 原田 充啓 on 2016年2月17日

投稿にもある通り、1990年代中期~2000年代初期に採用されていたDANCE DELIGHT MAGAZINEの表題ロゴを敢えて使用した記念Tシャツも発売。
恐らくファンからの注文が多数寄せられることが予想されるので、是非ともお買い求めはお早めに。
http://www.dancedelight.net/store3/html/products/detail.php

ダンスニュースメディアサイト Dewsでは、ダンサーの情報やダンス動画、インタビュー、イベント、オーディション情報などを毎日更新しています。