イベントレポート「DANCE EARTH FESTIVAL」にお邪魔してきた

Category : その他 , 音楽 ,

先週末、10月15日に幕張海浜公園特設エリアで行われたDANCE EARTH FESTIVAL。
一体どのようなイベントだったのか?今回Dewsは潜入レポートを決行。

会場に行けなかった方の為にどのようなイベントだったのかお伝えしよう。

そもそもこちらのイベントはEXILEの重鎮、オリジナルメンバーであるÜSAの想いから始まったものである。

“ダンスでアースをハッピーに。”

このDANCE EARTHの想いが満ち溢れ、
みんなで想いを共有できる・・・

“DANCE EARTH FESTIVAL”が、
そんな素敵な場所になることを願っています

みなさん、楽しみにお待ち下さい!!
EXILE ÜSA
引用 : DANCE EARTH FESTIVALオフィシャルウェブサイト

EXILEファミリーはもちろん、日本を代表するアーティストや、海外からもあのHIP HOP界の大御所である”DE LA SOUL”も登場した。

出演ラインナップ

[LIVE ACT]
・DANCE EARTH PARTY
・DE LA SOUL
・Crystal Kay
・PUSHIM with HOME GROWN
・Rickie-G

[DJ ACT]
・DJ HASEBE
・DJ SARASA
・DJ KANGO
・DJ JOMMY

[DANCE SHOWCASE]
・®AG POUND
・世界(EXILE)
・佐藤大樹(EXILE)
・小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
・中務裕太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
・DED
・SAYAKA&周平
・EXPG SPECIAL UNIT
・Rabbits&Bunnies

いくつか存在していたサブステージの一つでは、EXPGに関連するスペシャルなダンサーのワークショップが行われていた。HOUSEダンス界のアイコンと言っても過言ではないPinO氏や、なんとあの初代JSBであり、ダンス界のレジェンドであるBOBBY氏も自らステップをレクチャーする姿も見られた。そんな中、こちらにはあのグループのメンバーが急遽?飛び入りしたり、ファンのみぞ知る候補生なども登場し、大いに盛り上がりを見せていた。
もう一方のステージではアフリカンミュージックを演奏する黒人ミュージシャン達がライブを行っており、ここだけ空間が外国になったようななんとも言えない心地よさに包まれていた。

イベントレポート「DANCE EARTH FESTIVAL」にお邪魔してきた
イベントレポート「DANCE EARTH FESTIVAL」にお邪魔してきた

会場内で一際目を引いたのは、一部分だけ3時間待ちの大行列が出来ているTETSUYAプロデュースのコーヒー屋さん「AMAZING COFFEE」である。
イベントレポート「DANCE EARTH FESTIVAL」にお邪魔してきた

長い行列を待ってコーヒーを手にしたファンの方の嬉しそうな笑顔が印象的だった。

そして気になるメインステージは

イベントレポート「DANCE EARTH FESTIVAL」にお邪魔してきた

最後尾からもきちんと見えるように特大のスクリーンが設置されており、「ザ・野外フェス」独特のワクワク感を演出していた。

何で情報を得たのか?誰かが見たのかは定かではないが、EXILE TRIBEのメンバーが会場入りするとステージ左手の楽屋エリアに一斉に手を振る光景が見られた。
イベントレポート「DANCE EARTH FESTIVAL」にお邪魔してきた

メインステージでライブの模様は、遠くないうちに何らかの形で発表されるものと思われるが、どのシンガーもどのダンサーもイベントに参加していること自体を楽しんでいるように見えた。
中でも暗くなってから登場した®AG POUNDのステージは観客もそのパワーに圧倒されていたが、「ガンちゃん」こと岩田 剛典が深くかぶったフードからその姿を表すと、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。
そして最後は仕掛け人であるEXILE ÜSAのDANCE EARTH PARTYの登場。和風なサウンドにカラフルな照明がよく映え、異空間に連れてこられたかのような錯覚を起こすほどだった。

二回、三回と続いていくことが期待されるこの「DANCE EARTH FESTIVAL」。次回は是非足を運んでみよう。