[ 歌舞伎役者 坂東玉三郎も注目 ] 「DAZZLE」主宰 長谷川達也インタビューがWOMAN Onlineに掲載!

Category : その他 ,

line@友達登録

出典:woman.president.jp

ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた、世界で唯一つのオリジナルダンススタイルを生み出す “DAZZLE” は主宰の長谷川達也を中心にした、8人の主軸メンバーで構成されている。DAZZLEがいったいどのようにしてこの舞台を作り上げるようになったのか。リーダーとしてカンパニーを牽引し、構成や演出、振り付けを手掛ける長谷川達也に、WOMAN Onlineがインタビューを決行。「坂東玉三郎も注目した「DAZZLE」のダンスが凄い理由」と題し記事を公開した。

2014年、DAZZLEは坂東玉三郎プロデュースによる『バラーレ』を世に出した。二人の出会いは?何が引き合わせたのか。Dewsではその一部を抜粋。

当時、注目されていたストリートダンサーは、ワルそうな人ばかり(笑)。結成が遅かった僕らは、そんな彼らの中から、どう抜きん出るかを考えました。独自性をどう出すのか、足りない技術をどう補うのか。当初から長谷川が心掛けたのは「他のグループが選ばない題材を選ぶ」ことだったと言う。

2007年に舞台活動を開始。長谷川達也はあるダンスイベントで新体操とダンスを融合させた私立青森山田高校の男子新体操チームと出会い、振り付けを担当することになる。そのつながりは、その後さらなる出会いを広げた。
太鼓芸能集団『鼓童』との共演が実現、それをきっかけに、新たな運命の糸をたぐり寄せ東玉三郎と出会った。

歌舞伎の大御所、玉三郎がストリートダンスのDAZZLE をプロデュースする。このニュースは世間を驚かせた。2014年、クラシック音楽に合わせた、ストリートダンスの群舞。それは彼らが初めて描いた世界で、どこかでダンスのにおいのする洋風なダンディズムと、気品に満ちた舞台だった。

今後の気になる今後のスケジュールはこちら

《今後の公演予定》
■Legend Tokyo Chapter.6
~大学生コレオグラファー部門 ゲスト出演
日時:2016年8月12日(金)
会場:舞浜アンフィシアター(東京ディズニーリゾート(R)内)

■太鼓芸能集団 鼓童 創立35周年記念コンサート
演出:坂東玉三郎/出演:鼓童、BLUE TOKYO、DAZZLE
日時:2016年8月20日(土)第三夜 〜飛翔〜
会場:サントリーホール

インタビュー全文はこちらをチェック!!
坂東玉三郎も注目した「DAZZLE」のダンスが凄い理由
http://woman.president.jp/articles/-/1454

引用:woman.president.jp

DAZZLE公式サイト
http://www.dazzle-net.jp/