ダイアナ・ロスが19年ぶりに来日

Category : 音楽 ,

ダイアナ・ロスが、2015年1月に日本武道館で2夜限りの単独来日公演を行うことが明らかになっている。

今回のライヴは今年6月にデトロイトから始まった「イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ・ツアー」の一環として行われるもの。一般公演としてはホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴとの1999年の共演コンサート以来16年ぶり、単独公演としては1996年6月以来およそ19年ぶりの来日公演となる。

1970年代、ソウルやディスコが日本で盛り上がり始めた頃から爆発的人気を獲得してきたダイアナ・ロスは、アメリカ音楽界、エンタテインメント界の女王としてその人気を圧倒的なものにしてきた。マーヴィン・ゲイとのデュエット、「マホガニーのテーマ」(ネスカフェのCM曲)など一連のソロ・ヒット、映画『ビリー・ホリディ物語』、『マホガニー』、『ザ・ウィズ』への出演などで、音楽界だけでなく映画界にも君臨。ポップなメロディーとスイートな歌声で世界の恋人となった。

そんな彼女が、久しぶりの来日を果たす。一般公演としてはホセ・カレラスらとの1999年の共演コンサート以来16年ぶり、単独ソロ一般公演としては1996年以来19年ぶりとなる。

1970年代のディスコ時代から、1990年代バブル時代まで、現在50代以上のファン層から圧倒的に支持されてきたダイアナ・ロス。まちがいなく見逃せないスペシャルでラグジュアリーな一夜になるだろう。

<Diana Ross In The Name of Love Tour>
2015年1月6日(火)
2015年1月7日(水)
日本武道館