リル・ウェイン、ウィズ・カリファら参加 DJマスタードがデビュー作を8月リリース

Category : 音楽 ,

DUP BANNER

全米チャート最高7位となったタイガ(Tyga)の“Rack City”を始め、トゥー・チェインズ(2 Chainz)“I’m Different”、YG“My Nigga”、キッド・インク(KId Ink)“Show Me”、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)“Paranoid”、トレイ・ソングス(Trey Songz)“Na Na”など数々のヒットを放っている若手売れっ子プロデューサーのDJマスタード(DJ Mustard)が、数々の人気アーティストをゲストに迎えた自身のデビュー・アルバム『10 Summers』を8月にリリースする。

『10 Summers』と題されたデビュー・アルバムには、売れっ子プロデューサーらしく、ゲストとして数多くの人気アーティストが集結。すでにトゥー・チェインズ、タイ・ダラー・サインを迎えた“Down On Me”をリード・シングルとして発表しているが、他にもリル・ウェイン(Lil Wayne)、リック・ロス(Rick Ross)、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)、ジージー(Jeezy)、ファボラス(Fabolous)、ビッグ・ショーン(Big Sean)、YG、ニプシー・ハッスル(Nipsey Hu$$le)、アイアムスー(Iamsu!)、ティーフライ(TeeFlii)、エリック・ベリンジャー(Eric Bellinger)など、20組以上のアーティストが参加している。もちろん、DJマスタードが全面的にプロデュースを担当する。