[LEDライトダンスの次はドローンダンスが流行る!?] ドクター・中松も会見そっちのけで“ドローンダンス”

Category : その他 , 流行り ,

DUP BANNER

世界的大発明家のドクター・中松が、「ドクター・中松 ドローンテープ」の発明発表会を行った。

ドクター・中松は1940年にドローンを発明したと主張、「今日は世界初の“ドローンダンス”を披露したい。この組み合わせは私が初めて考えた。誰もやってない」と切り出し腕前を披露。横で若者が操縦するドローンが動くというシュールな光景が、約20分にわたって繰り広げられた。

ドローン ダンス ドクター中松

謎の会見を行ったドクター・中松だがドローンダンス実はすでに注目を浴びている。

[Rhizomatiks×ELEVENPLAY]ダンス×ドローンの新作パフォーマンスを公開
ドローンに取り付けられた照明のみを用いたミニマルな演出を、Perfumeなどの振り付けで知られる演出振付家MIKIKO氏が担当、KAORI(ELEVENPLAY)がパフォーマンスで参加

MIKIKO率いるeleven play「モザイク」でもドローンを試用したパフォーマンスが注目を浴びている。

2015年はLEDダンスが注目をあびていましたが、2016年はドローンダンスに注目が集まりそうだ。