オリジナルハンドサインをアプリで作成!HIPHOP好きの17歳が「ノリ」で作ったメッセージアプリ

Category : その他 ,

DUP BANNER

出典:http://tabi-labo.com/258371/five/

ポーランドに住む17歳の少年Mateusz Machくん。HIPHOPが大好きで「友達同士のふざけたメッセージのやりとりをもっと簡単にしたい!」と言う思いで作成したのが「FIVE」と言うアプリ。若者が好きそうなハンドサインをベースに、送りたいサインをと友達と共有しコミュニケーションが取れます。さらに友達同士だけがわかる「秘密のサイン」を作成することも。

「いつ使うのかわからない何千もの絵文字より、こっちのほうがシンプルでかっこいいだろ?」

とコメントするMateuszくん。

そんな些細なきっかけで作成されたFIVE。意外なところから賞賛の声が上がった。

聴覚障がいを持つ人々から、たくさんの感謝のメッセージが届くようになった。テキスト入力よりも簡単で、手話としても使いやすいということで、世界初の「聴覚障がい者向けメッセージアプリ」になった。

現在アプリは約1万人の耳の不自由なユーザーに届き、2016年のうちに15万人に増える見込み。18歳になった彼は今、ポーランドで約1,500万円の資金を調達し、国連のサポートも受けながら次なる開発を進めているそうです。