東京ゲゲゲイが宇多田ヒカルの荒野の狼でダンス


芸術とエンターテイメントを自在に操る奇想天外な世界観をみせる東京ゲゲゲイが最新動画をTwitterにて更新した。今回使用した楽曲は宇多田ヒカルの荒野の狼。
東京ゲゲゲイのリーダーでもある牧 宗孝(MIKEY)、菅原小春やs**t kingzなど人気がダンサーが出演した「ASTERISK」では総合演出を務めた。2015年のタイトルでもあった『女神の光』は実は宇多田ヒカルがお母さんの藤圭子への複雑な思いを込めてつくった『嵐の女神』をオマージュしたものだという。公式サイトでも好きな人に宇多田ヒカルを挙げるなど思い入れは強いようだ。

渾身のパフォーマンスがこちら

東京ゲゲゲイ公式サイト
http://tokyogegegay.com/index.html

この記事をシェアする