エンターテイメント集団梅棒のメンバーがGReeeeNライブツアーでパフォーマーとして参加

Category :

DUP BANNER

若者を中心に絶大な人気を誇るGReeeeNの夏ライブツアー「エレグリトリカルパレードへようこそ!」が7/17(金)から始まった。そして今回、彼らのツアーのパフォーマーとして、JAZZダンスを主体としたエンターテインメント集団「梅棒」メンバーが参加するということがわかった。

きっかけは、梅棒2nd act 「ウチの親父が最強」にゲスト出演していた、アニメーションダンサーで人気チームTRIQSTARのリーダー だーよしと交友のあるGReeeeNプロデューサーのJIN氏が観に来た所から関係が継続し、熱烈オファーを受けたとのこと。

ツアーには、梅棒メンバーの梅澤 裕介、櫻井 竜彦、大村 紘望、野田 裕貴の4名が参加、DANCE@LIVEのMCもこなす同チームメンバーIMAGINE (イマジン)が演出を担当し、ライブに向けた振り付け動画も公開。

ツアーは7/11~8/30までの9公演となっており、メンバー自身も

「今年は、あの有名なパレードのように目にした人々全てを巻き込み楽しい世界へといざなわん!エレグリトリカルパレードが君を迎えに行く。心の準備は出来ましたか?新しいエンターテイメントを目撃せよ!」

とコメントしており、梅棒とどのようなコラボをみせるのか楽しみである。

そしてさらに、ツアーのオープニングアクトとして、JIN氏のバンド「High Speed Boyz」が出演。

ボーカルがフルCGでのモーションキャプチャーにはだーよしが担当し、オープニングから豪華な演出が期待できそうだ。
GReeeeNツアー情報はこちらをチェック!

http://www.greeeen.net/tour/

梅棒とは?
『踊りは気持ちだ!』をコンセプトに、J-POPにのせたジャズダンスで誰でも分かるストーリーを展開させるエンターテインメント集団。2001年に代表の伊藤今人を中心に日本大学藝術学部のジャズダンスサークルBAKUの会のメンバーで結成。ストリートダンス界では異色のスタイルではあるが、『その日1番の感動と熱狂を客席へお届け』することで知られ、2009年に『JAPAN DANCE DELIGHT vol.10』にて特別賞を、2012年に『Legend Tokyo chapter.2』にて最優秀作品賞とオーディエンス賞を圧倒的得票数でW受賞、日本一の称号を手にする同年に初の単独舞台公演『スタンス』、2014年に第2回公演『ウチの親父が最強』を上演セリフを一切使わない、ダンスのみでの表現にも関わらず、老若男女が共感する劇場型ダンスエンターテインメントが口コミを呼び、全公演前売完売を達成、異例の早さでPARCO劇場に進出ダンス×演劇、エンターテインメントの現在を提供する注目の団体。

ホームページ
http://umebou.daa.jp/index.html
ブログ
http://umebou.daa.jp/index.html

過去の作品