今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人

Category : 芸能 ,

line@友達登録

ニューヨークに本拠を置き、日本版、アジア版等も存在する世界有数の経済誌、「フォーブス(Forbes)」が発表した、今年最も稼いだアーティストランキングからトップ10を紹介。
さすがにインターナショナルなアーティストばかりで、その額もケタ違いだ。

ここでは仮に本日のレートで1ドル=113円で計算することとする。

10位 ショーン・コムズ(Sean Combs)またはパフ・ダディ(Puff Daddy)

62Million=約70億円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
ニューヨーク出身のラッパー、プロデューサー、過去にTLC、マライア・キャリー、リル・キム、アレサ・フランクリンなどのプロデュースを務める。一昔前に大流行し、今でも根強いファンを待つファッションブランド「Sean John」の経営者。前述の通りP.DiddyやPuff Daddyとしての方が馴染みが深い人も多いだろう。

9位 Calvin Harris

63Million=約71億2000万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
スコットランドが生んだEDMの申し子。DJ。自身の楽曲では2011年のFeel So Close、その後リアーナとのシングルで一躍世界的なDJとなり、今や引く手数多のプロデューサーである。また、テイラー・スウィフトのハートを射止めたことでも話題を呼んだ。現在は破局報道が報じられている。

8位 Rolling Stones

66.5Million=約75億1500万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
言わずと知れたロック界のゴッドファーザー。世界中のミュージシャンが伝説と認める歴史に残るバンド。2012年に結成50周年を迎え、現在も現役で活動中。今年、約11年ぶりとなるスタジオアルバムを発売。ベロを出した唇のロゴはあまりにも有名で、流行問わず世界中で見かける程。

7位 AC/DC

67.5Million=約76億2700万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
オーストラリアが生んだ伝説のバンド。「日本人の耳には馴染まない」というジンクスを持つも、もちろん日本にも、世界中にも絶対的な信者を多く持つ。メンバーの死や数多くの困難を乗り越え、メンバーが認知症や聴力障害で脱退を余儀なくされる程の歴史を持ち「生涯現役」を貫く。こちらのバンドのロゴも一度は見たことがあるだろう。

6位 Garth Brooks

70Million=約79億1000万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
今回のランキングでは唯一のジャンルである「カントリーミュージック」の歌手である。某夢の国のウエスタンランドで流れるような音楽にビートが存在するような音楽を指すが、アメリカでは日本でいう歌謡曲と演歌の中間だろうか、根強いファンと人気を持つ。アメリカを飛び越えて世界中で認知されている超大物シンガー。

5位 Rihanna

75Million=約84億7500万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
カリブ海に浮かぶ小島、バルバドス出身の世界的シンガー。世界的なスマッシュヒットを連発する傍ら、モデルや女優業など、その才能をマルチに発揮する。先述のカルヴィン・ハリスとのコラボ作品や、元クリス・ブラウンとのバイオレンス沙汰はあまりにも有名。母国には「リアーナの日」が存在するのだとか。

4位 MADONNA

76.5Million=約86億4400万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
世界中の老若男女が知る伝説のポップ・ディーバであり、彼女たちのアイコンであり続けている。一体何年間この地位を保っているのだろうか?最早説明不要の歌手だが、はむつんサーブ、KENTO MORI、Aya Bambi等、日本人を自身のツアーやビデオに起用したアーティストの走りとも言えるのかも知れない。

3位 Adele

80.5Million=約90億9600万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
イギリス出身。2008年のデビューアルバムから本国では大人気を博したが、セカンドアルバムではマイケル・ジャクソンが持っていた38週連続トップ5の記録を抜いて歴代1位になるという記録を樹立。モンスター級のセールスを誇る。来日コンサートを望むファンの声も続出。いつか実現するのだろうか。

2位 One Direction

110Million=約124億3000万円
今年最も稼いだアーティストランキング「トップ10」1位はあの人
2016年、「最低で一年間」の活動休止を発表し、ファンを大いに泣かせたイギリスが誇るアイドル。あまりの人気に「21世紀のビートルズ」との呼び声も。来日も何度も果たしており、テレビ番組にも多数出演。また彼らの生歌を聞ける日は来るのだろうか?ロンドンオリンピックの閉会式にも出演する国民的な存在。

1位 Taylor Swift

170Million=約192億1000万円
_downloadfiles-wallpapers-2560_1440-taylor_swift_2016_16058
ぶっちぎりの第1位名実ともに「女王」として君臨する形となったテイラー。我々には想像もつかないような額を一年で稼いでしまう、正にアメリカンドリームを掴んだということだろう。一応ジャンルは「カントリー・ミュージック」ということだが、ジャンルの幅を超えて様々な音楽性を見せている。また、実家が相当な資産家であることも有名。


如何だっただろうか。
やはりインターナショナルな活躍を見せるアーティストたちはその規模もケタ違いである。
このランキングを見せられたから何なのかという話はさておき、世界で成功すると一年でこの位の大金を手に出来るということだ。