マオ、tatsuo、カリスマカンタローがプロデュースするオーディション「イケVプロジェクト」 KEIN、Nao10が合格

Category : 芸能 ,

シドのヴォーカルのマオ、ゴールデンボンバー他多数のプロデュースを手掛けるtatsuo、多方面で活躍しているダンサーでありプロデューサーのカリスマカンタローの3名がプロデューサーとなり、ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組んだプロジェクト「イケVプロジェクト#6」。

12月12日にニコニコ生放送で放送された「イケVプロジェクト#6」にて、合格者が発表となった。

合格者は、ヴォーカル:Rio・ダンス&ヴォーカル:KEIN・ダンス:Nao10・ベースKEN10・ドラム:Spicaの5名。ギターは該当者無しということで、引き続き募集が続けられる。

KEIN、Nao10はすでにHighLuxとしても活動しており、ストリートダンス界で数々の実績も持っている。そのセンスある歌唱力、抜群のダンス、そしてそのファッションスタイルで活躍の場を広げている。

KEIN
KEIN nao10 ダンス 合格 マオ シド
nao10
KEIN nao10 ダンス 合格 マオ シド

イケVプロジェクト
オフィシャルHP:http://ike-v.com/