[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] 逆立ち | Juju

Author
Category : Dancer ,

DUP BANNER

予定なくても金曜日ってなぜかテンション上がりますね。

みなさんいつも読んでいただいてありがとうございます。

最近よく会う人会う人に『あのブログ読んでJujuさんの筋トレやってます!』って声かけられます。
こないだクラブに遊びに行った時も、店員さんにブログ読んでます。って言ってもらえて一杯無料で頂きました。

多分このブログも読んでいるかもしれないのでこの場でも改めて、ご馳走さまでしたm(_ _)m

今日は逆立ちのやり方について書きたいと思います。

これはあくまでも僕のやり方なので参考にしていただけたらと思います。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

まず、普通に立っている状態から、床を蹴りやすい足を一歩前に出します。

ここから逆立ちに入るわけなんですが、ここで大半の人が間違った形で入ってしまうのをよく見ます。

よく見るのが両手を上げて上半身を振り下ろした勢いで逆立ちのポジションに持っていこうとする人。

これは間違いです。

まず先ほど書いた片足を前に出したポジションから両手を床につけます。手の感覚はちょうど肩幅ぐらいで、手の向きは人指し指が前を指しています。決して外側や内側に向かないよう真っ直ぐ前を向くようにして下さい。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

そこから先ほど前に出した足で床を蹴ります。
蹴るんですけど足だけで上がろうとせずしっかり腰からも上げて行くイメージで。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

最初は難しいので壁などを使って練習するといいです。

逆立ち中に気をつけてほしいポイント。

顎を引いて、目線は上目遣いで床を見る。
肩で床を押し、肩で身体を持ち上げるイメージ。
腕は肘に力を入れて極力まっすぐに。
手はベタでつけるのではなく指でしっかり床を握る。
手首の上に肘、肘の上に肩、肩の上に腰を乗せていくイメージで。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

あと後ろに倒れる癖をつけておいて下さい。
お腹側から倒れる癖がつくと床を握る練習にならないので背中から落ちそうになった時に指で落とさないようにグッと耐えるのがコツです。

逆立ちは以前にも書きましたが、腕、腹筋、背筋をかなり使うのでかなり効果があります。
1日に1分を3セットするだけで1ヶ月もすると身体が劇的に変わります。まずは壁を使っても全然いいので練習してみて下さい。

ただ無理しすぎないように。
力が入らなくなって顔から落ちると大変なので。

あと手首や肩の柔軟を忘れずに。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

ちなみにこの映像を撮っている時にちょうど大阪で地震がおきて、僕はひたすら地震に揺られながら逆立ちをしてました(笑)

写真は地震速報を止めに行くところ(笑)

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

みなさんも地震に耐えれるぐらい逆立ちが出来るように頑張ってやってみて下さい(笑)

それではまた来週^_^

ブレイクダンスチームMORTALCOMBAT所属。ダンサー、エンターテイナー、CGデザイナー。
2003年からチームに所属しJAPAN DANCE DELIGHT4度の優勝、ブレイクダンスの世界大会BATTLE OF THE YEARの日本予選を3度優勝、決勝大会では準優勝とベストショー賞を受賞。数え切れない国内大会での優勝、チームで世界を周る舞台ツアーも果たす。テーマパークダンサーやCM出演、アーティストのバックダンサーなどもこなす。

JUJUのブログ一覧はこちら