[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] 腕立て中級編 | Juju

Author
Category : Dancer ,

DUP BANNER

こんにちは。

今日もよろしくお願いします。

今日は少しレベルを上げた腕立てを紹介したいと思います。結構肩や腕に来るので少しずつ練習していきましょう。

まずは写真のように腕を少し広げた状態を作ります。
身体を少しずつ右に寄せて胸を右腕に寄せます。
そのまま身体を降ろします。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

この時左腕が伸びきるように、最初のスタンバイの体勢を調節して下さい。
ポイントは右に全体重を乗せるのではなく、しっかり両腕を使って身体を降ろすようにして下さい。
伸ばしきっている方の肩周りにもかなり負担がかかるのでまだ慣れていない人は、最初は全然少し曲がっててもいいので少しずつ伸ばすようにして下さいね。

逆も同じです。

右に寄せていた身体を真ん中に戻しながらゆっくり上げて今度は左へ。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

これで1セットです。

これを最初は3〜5回。(腕立ての回数でいくと6〜10回)

慣れてきたら10〜15回。(腕立ての回数でいくと20〜30回)

もう1つ気をつけて欲しい点はお尻を上げない事。
辛くなってくるとどうしてもお尻が上がってくるので、なるべく身体はまっすぐ降ろすようにして下さい。

では次行きますね。

スタートは普通の腕立てを1回。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

身体を起こす時に僕の場合は左足を写真のように前に出します。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

ここで一気に手を地面から離し、一気に身体を捻ります。
僕の場合左足なので身体を右に捻ります。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

そのまま右足を軸に一回転。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

身体が前に戻ったらそのまま身体を前に倒し腕立てへ。
倒すというより落下に近いです。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

これを連続してやります。
これはかなり腕立てに自信がないと危ないです。身体を落とした時の衝撃で顔を打ったり腕を痛める可能性があるのでしっかりパワーがついてきたらトライしてみて下さい。

僕は左足スタートですがもちろん逆もオッケーですし両方の回転を交互にやるのもかなり疲れますが効果は絶大です。

前回も紹介した腕立てのバリエーションと今日紹介した内容を組み合わせて連続技みたいにしてごちゃ混ぜにやると楽しいしかなり身体を動かすので凄く効果があります。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

夏も近づいてきたのでそれに向けて頑張って鍛えていきましょう^_^
怪我には気をつけて下さいね。
決して無理しないように!

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

それではまた来週!

ブレイクダンスチームMORTALCOMBAT所属。ダンサー、エンターテイナー、CGデザイナー。
2003年からチームに所属しJAPAN DANCE DELIGHT4度の優勝、ブレイクダンスの世界大会BATTLE OF THE YEARの日本予選を3度優勝、決勝大会では準優勝とベストショー賞を受賞。数え切れない国内大会での優勝、チームで世界を周る舞台ツアーも果たす。テーマパークダンサーやCM出演、アーティストのバックダンサーなどもこなす。

JUJUのブログ一覧はこちら