[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] 片手倒立・入門 | Juju

Author
Category : Dancer ,

DUP BANNER

こんにちは!

だいぶ暖かくなってきましたね。
外でトレーニングするにはもってこいの天気です。
 
 
今日は片手倒立の入り方について紹介したいと思います!
 
 
以前仕事でサーカスのパフォーマーに教えてもらった事があったんですけど、これは完全に自分で覚えたやり方なのでこれは違うだろって思った方、あくまでも僕のやり方なので参考にして頂けたらと思いますm(_ _)m
 
 
まずは入りとバランスをとる感覚の練習。

利き手を写真のように床に置きます。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

見てもらえば分かると思いますが体が柔らかくないと少し辛い体勢かもしれません。

この状態で、まずは床に置いた手に、少しずつ体重をかけていきます。以前ブログで紹介した倒立と同じように床を握るイメージで腕は肘に力を入れてまっすぐ伸ばして下さい。

足はまだ床に着いた状態です。

全体重が腕に乗ってくる感覚が分かってきたら次のステップです。
 
 
先ほどの状態で今度は足を浮かせていきます。

僕の場合右手なのでまずは左足を浮かし、右足で床を蹴ります。蹴った右足を左足に添えます。膝を曲げた状態で足をくっつけて下さい。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

止まるのは0.5から1秒で十分です。

しっかりと全体重を肩から指先まで支えるイメージを持って下さい。
腕でバランスをとる感覚をこれで鍛えていきます。
両手の倒立と一緒でこれを何度も反復練習して少しずつ止まる時間を長くして下さい。
確実に3秒ぐらい止まれたら次のステップへ。
 
 
 
足と脇腹を使って長時間止まる練習です。

1番最初のスタート地点から。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ
 
 
利き手(僕の場合は右手)を床に置いて、片足(僕の場合は右足)を床につけた状態。反対の足は曲げた状態にして床に着いている方の足で蹴って体を浮かします。
浮かしたら曲がっていた反対の足を伸ばして下さい。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

この時の大事なポイント!!

利き手と一緒の足は膝に力を入れて足はフレックス!踵を突き出して下さい。
その足が上に上がってこないように脇腹にしっかりと力を入れて上半身と下半身がくの字に折れている状態を作って下さい。反対の足もいっぱいいっぱい伸ばしてこちらもフレックス。
両足首にロープが巻かれていて利き脚は下に引っ張られている、上の足は伸ばしている方向に引っ張られている事をイメージして、脇腹は曲げた状態で完全にロックをして下さい。
そして腕はガチガチに固めてしっかりと指を使って床を握って下さい。
逆手はバランスをとるのに使用しますがこれもらなるべく動かさない、極力小さな動きでバランスをとって下さい。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ
 
 
これで長時間止まれるになったら次の中級編です。
足を自由に動かして止まる方法です。

モーコン,juju,ダンサー,筋肉,筋トレ

これもしっかり柔軟して身体を温めてから練習していきましょー。

それではまた来週!

ブレイクダンスチームMORTALCOMBAT所属。ダンサー、エンターテイナー、CGデザイナー。
2003年からチームに所属しJAPAN DANCE DELIGHT4度の優勝、ブレイクダンスの世界大会BATTLE OF THE YEARの日本予選を3度優勝、決勝大会では準優勝とベストショー賞を受賞。数え切れない国内大会での優勝、チームで世界を周る舞台ツアーも果たす。テーマパークダンサーやCM出演、アーティストのバックダンサーなどもこなす。

JUJUのブログ一覧はこちら