脱水症のピークは秋冬?!「かくれ脱水」に注意。実は知らない水の飲み方。

Category : その他 ,

ダンサーにとって水分補給はとても重要。通常なにもしていない状態でも、1日約2リットル以上の水分が失われます。さらに脱水症は夏の病気と思っている人が大勢いますが、実は秋から冬にかけての「かくれ脱水」が一番注意が必要。

そこでDewsでは「実は知らない水の飲み方」について簡単にまとめてみました。

・1回のレッスンで3~4回くらい摂取。
・一回の水分補給は一口程度(50ml~100ml程度)。

これが大前提です。
さらに豆知識として以下の二点。

・汗をかいたからといって冷えた水を水を一気に飲むと、体内のナトリウム濃度が下がるうえに、その冷たい刺激によって血管が収縮、体に負担がかかります。

・アミノ酸による疲労回復のためにポカリやアクエリアスを飲む人も多いかと思いますが、糖質が6~ら8%も含まれているがため使用する場合は、2~3倍に薄めてあげると体内に素早く吸収されます。
 
 
また、今注目なのが第三のスポーツドリンク「水素水」。イチロー選手や石川遼選手が水分補給として愛用していることで話題となりました。水素水のメリットは活性酸素の除去。運動前に水素水を飲むことで、運動時の筋疲労が軽減したという臨床試験データも出ています。

最近はコンビニでも販売されているので。一度試してみるのもいいかもしれません。

<おまけ>
世界で愛されるソウル界の帝王「ジェームス・ブラウン」。あのステージに立つ者ににじみ出る汗はショーのショー。皆特にジェームス・ブラウンは歌にダンスに激しく汗をかいています。それをジェームス・ブラウンは、ビールで潤していたのだと言います。

ご存知のかとも多いかもしれませんが、ビールをはじめアルコール類には利尿作用があります。アルコールを摂取することによってそのはたらきが抑制され、脱水症状を引き起こす原因にもなりますので。

クラブで飲みながらひたすら踊る!ダンサーにはよくある話ですが脱水症状には気をつけましょう。

引用:
http://www.dancers-thera-pit.com/Sports_Nutrition_4.htm
http://health-to-you.jp/dehydration/kakuredassui1115/
http://suisosui-suisoburo.com/itoen-suisosuih2/
http://funky-president.com/r005-1/