カニエ・ウエストの幼少期に住んでいた家が次世代アーティストの為のライブ会場に!?

Category : 芸能 ,

現在はロサンゼルス在住だが、幼少期や彼のルーツはシカゴにあることは知る人も多いだろう。

彼の盟友である米プロデューサーのライムフェスト(Rhymefest)のSNSからホットな話題が飛び込んできた。

こちらは、彼がカニエの幼少期を過ごした家をシカゴで活動するラッパーやアーティストの為の育成機関、ライブハウスとして改造するという旨のもの。

ここまでくると殆ど地元愛を通り越した一大プロジェクトである。

シカゴという土地は「Chilaq(シャイラク)」というスラングが生まれた「アブない」場所であることはご存知だろうか?
シカゴで殺害された年間の人数が、イラク等の戦争地に派遣された米兵の死亡者数を上まったことから名付けられたようだ。

ひょっとしたら、そんなこともありシカゴの為にアクションを起こしたのかもしれない。

近い将来、彼の地からさらに良質なアーティストが出てくることを期待しよう。

コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    カニエ・ウエストの幼少期に住んでいた家が次世代アーティストの為のライブ会場に!? | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/fRPpcvjnle