続く解散騒動!今度はKARAが解散を発表!

Category : 芸能 ,

国民的人気グループSMAP、イギリスの人気バンド「ワン・ダイレクション(One Direction)」と解散騒動がつづいているが、今度は韓国の4人組グループKARAの解散を発表!
彼女等の所属するDSPメディアが、メンバーのギュリ、スンヨン、ハラとの専属契約終了を発表し、ヨンジは同社に残り、ソロ活動をするという。

KARAは2007年にでデビューし、2010年にシングル「ミスター」で、前方に突きだしたお尻を振る「ヒップダンス」が人気となり、大ヒット。その後も「ジャンピン」や「ジェットコースターラブ」など次々とヒットを飛ばし、翌2011年にはNHK「紅白歌合戦」にも出場。2013年には東京ドーム公演も成功させた。

 一方で、事務所との契約問題による分裂・解散騒動は何度か噂されおり、2011年にはスンヨン、ニコル、ジヨンの3人が専属契約解除を申し出るが再契約で収束。
2014年1月にニコルは脱退。さらに同年4月にジヨンも契約満了をもって脱退という形になった。
残ったメンバーギュリ、スンヨン、ハラは再び2年契約を結んだ上で、ヨンジを加え、新たにグループ活動を再開し、日本でも全国ツアーを行うなど活動をしてきたが、今年1月を前に、昨年末から本国では契約終了による解散が報じられており、最終的にこの日の正式発表にいたった。