シカゴアンダーグラウンド「Chiraq」の代表的ラッパーKing Louie、ピストルで頭を打たれる

Category : 芸能 , 音楽 ,

DUP BANNER

HIP HOPらしいというか、何ともいたたまれないニュースが入って来た。

米シカゴ南部は相当に治安が悪いことで有名。ブラックジョーク混じりにChicago(シカゴ)+Iraq(イラク)を足して「Chiraq(シャイラク)」という言葉まで定着している程だ。所謂「ギャングスター」達が彼の地をレペゼンすべくひしめいており、そのギャングスタラップのスタイルは昨今「DRILL MUSIC」と呼ばれている。

アメリカではそんな彼らのライフスタイルや日々の現状を追ったドキュメントも作成されており、1000万再生を超えている程。

中でも、とてもじゃないが日本語訳をキッズに聴かせることが出来ない程ギャングスターなスタイルでカニエ・ウェストの「Yeezus」等にも参加するKing Louie(キング・ルイ)が23日未明、彼のホームタウンであるプラスキロード周辺でピストルで頭を銃撃されたとのこと。

マネージメントは、彼が既に起き上がって喋れる状態であることを認めているが、何とも言えない事件である。

我々が日本で気軽にカッコいいイメージを抱く「HIP HOP」に、文化としてこのような側面があることは学んでおいた方が良いのだろう。

ともあれ1日も早い回復を願う。

King Louie- “Fuck Spike Lee” (Video)