シカゴフットワークばりの高速ステップ!?懐かしのスコーンCMがEDMで現代風に。


株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)が、“海老”・“鶏”といった素材本来の味を余すことなく表現したすんごいスコーン「スゴーン」の新CM「スゴーンなダンス」篇を7月22日(土)より全国(一部地域除く)で放映開始。

今回のCMは、29年前に放映していた「スコーン♪スコーン♪コイケヤスコーン♪」のCMソングを現代化し、EDM風にアレンジ。当時のCMの社交ダンスから一変。コートジボワールのグロ族に伝わる“ザウリダンス”を採用。「すんごい」足技が特徴の、その名も“高速足技ダンス”による「すんごい」CMとなっている。

“高速足技ダンス”の踊り手には、本場のコートジボワール人のダンサーを起用。海老と鶏をモチーフとし、見た目のインパクトが「すんごい」お面と衣装を身に纏って、踊っている。

またメイキングでは、現地のダンサーが語るザウリダンスについてのヒストリーや現地での様子がチェックできる。

スゴーンWEBサイトはこちら
http://koikeya.co.jp/sgorn/

この記事をシェアする