KREVA、新作音楽劇「最高はひとつじゃない」の詳細が発表!梅棒が振付けを担当

Category : 芸能 ,

3月より東京と大阪で上演されるKREVAの音楽劇「最高はひとつじゃない」の詳細が発表された。

この作品はKREVAの楽曲で全編を構成され、音楽界や演劇界など幅広いジャンルのキャスト陣が出演する舞台となっている。2011年、2014年と公演されている、今回は「最高はひとつじゃない 2016 SAKURA」と銘打った完全新作として上演。

なんと振付け担当はあの梅棒。また主演に迎えるのは内博貴。様々な化学反応がおき新たなKREVAの才能を見る事が出来るのではないかと期待されている。

KREVAはご存知の通りRAPやシンガーソングライターとして活躍している。なんとDJとしても908として活躍するまさにHIPHOPな人物なのだ。

このほか増田有華、綿引さやか、AKLO、ブラザートム、Mummy-D、小西真奈美といった豪華メンバーも出演する。

東京公演は3月25日から4月3日まで、東京芸術劇場プレイハウスにて上演。大阪公演は4月8日から10日まで森ノ宮ピロティホールにて上演される。チケット一般発売は2月28日よりスタート。

KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」

2016年3月25日(金)~4月3日(日)東京都 東京芸術劇場プレイハウス
2016年4月8日(金)~4月10日(日)大阪府 森ノ宮ピロティホール

<出演者>
KREVA / 内博貴 / 増田有華 / 綿引さやか / AKLO / ブラザートム / Mummy-D(RHYMESTER) / 小西真奈美 / and more

<スタッフ>
音楽監督:KREVA
演出・上演台本:野村昌史 / 町田誠也
振付:梅棒
殺陣:大岩主弥

一般発売日:2016年2月28日(日)