「AKIHITO(ENcounter ENgravers)さんを有名にする!!」と約束し結成、ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門優勝のLa.Ba.Daスペシャルインタビュー!

Category : JK , キッズ ,

全国青春ダンスカップ By GENERATIONS高校TV_シングル

ダンスコンテストだけでなくダンスバトルでも活躍する「くりん」、そしてストリートダンスのアンダーグラウンドシーンだけでなく、オーバーグラウンドでも活躍する「まっひー」の二人から成る「La.Ba.Da(ラバダ)」。DANCE@PIECE 2016のZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門でダークホース的な存在として登場し、「プリンセス」、「ARDOR」などの並み居る強敵をおさえて見事優勝を勝ち取った。4月から高校生になる2人の今後の活動、そして4月23日のDANCE ALIVE HERO’Sではどんなパフォーマンスを見せてくれるのかに注目した。

「AKIHITO(ENcounter ENgravers)さんを有名にする!!」と約束し結成、ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門優勝のLa.Ba.Daスペシャルインタビュー!

2人の出会いのきっかけを教えてください

まっひー
2人ともavexのダンススクールに通っていて、「RealBvoice(リアルビーボイス)」というアパレルのダンサーオーディションに受かって仲良くなったのが最初のきっかけです。そこから最初は3人で「CROSS OVER」というチームで活動をしていたのですが、中学生になり諸事情で一度活動を休み。しばらく個々に活動していたんですが、激戦の中学生部門で自分達らしさを十分発揮しながら勝つ事にもこだわるチームをやってみようと「La.Ba.Da」を結成することになりました。

「AKIHITO(ENcounter ENgravers)さんを有名にする!!」と約束し結成、ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門優勝のLa.Ba.Daスペシャルインタビュー!
 
 
くりん
2人になった時「dance studio egg」に通っていて、そこで出会ったのがENcounter ENgraversのAKIHITOさんでした。今はLegend TokyoやENcounter ENgraversなどですごい人気ですし、知名度もすごくあるとは思うのですが、出会った当初は関西から上京したばかりで、関東では今ほどの知名度はなかったと思うんです。私も(AKIHITOさんを)よく知らない中でレッスンなどを受けていましたが、人柄やダンスにすごく惹かれていて、チーム活動をまっひーと2人でするならアドバイザーはAKIHITOさんしかいないとなりお願いしました。

私たちがこうやってKIDS部門最後の年でDANCE@PIECEの舞台で結果を残すことができたことや、DANCE ALIVE HERO’Sで国技館の舞台に出ること、このような形で今日のインタビューでAKIHITOさんのことを話せたことは、チーム結成の当初の目標を1つ1つ形にできている気がして本当に嬉しいです。

「AKIHITO(ENcounter ENgravers)さんを有名にする!!」と約束し結成、ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門優勝のLa.Ba.Daスペシャルインタビュー!

「AKIHITO(ENcounter ENgravers)さんを有名にする!!」と約束し結成、ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門優勝のLa.Ba.Daスペシャルインタビュー!
 

今後はどのような活動をしていきたいか

くりん
高校生になってすごく活動の幅も広がるので、たくさんのことに挑戦したいと思います。これからもダンスは頑張るし、英語も勉強したいし、ファッション関係の仕事もしたいです。

ダンスに関しては自分らしく踊りつつ、新しいことも取り入れていきたいと思っています。衣装、音楽を決めて自分らしく魅せる事が自分にとってこれから力を入れていきたい事だと思います。でも、バトルもチャレンジし続けたいです。

まずはDANCE ALIVE HERO’Sの舞台で頑張ります。

まっひー
ダンスはいつでも踊れるような趣味というか生活の一部のような感覚なので、目標と言われると難しいです。こうやってダンスコンテストやダンスイベントには出続けたいと思います。私にとってダンスというのはなくてはならない存在なので…

やっぱり振り返ってこうやって結果が出たりしているのはAKIHITOさんをはじめたくさんの人達のおかげですし、色んな人に出会えたというのは、ダンスをやっていなければありえなかったことだと思っています。

ダンスを通じて私はすごく友達が増えたと思います。それは普通の中学生ではありえなかったのではないかなと思っています。学校やダンススタジオの友達だけではなく、関東以外だったり、全国の人とつながることができたたのは私の財産だと思います。もちろん同世代、大人だけじゃなく、自分より年の低い子供だって、音楽とダンスという共通のものがあれば、友達になる壁は低いのではないかなと私は思っています。ダンスはスポーツと違って、毎日やっていなかったらできなくなるわけじゃなくて、曲が流れたらすぐに踊れるのがダンスの魅力だと思っています。

「AKIHITO(ENcounter ENgravers)さんを有名にする!!」と約束し結成、ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門優勝のLa.Ba.Daスペシャルインタビュー!

COMMENT
みんなの声
  1. Dews (@Dews365) より:

    「AKIHITOさんを有名にする!!」と約束し結成、ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS優勝のLa.Ba.Daインタビュー! https://t.co/3WcGwnsrG5
    @kurin0621 @dat_gancer

  2. Dews (@Dews365) より:

    【特集】
    ZERO CONTEST 2016 GRAND FINAL KIDS部門優勝のLa.Ba.Daスペシャルインタビュー! | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/3WcGwnsrG5