レディー・ガガ、ジャズ・アルバムを9月に発売

Category : 音楽 ,

DUP BANNER

大御所ボーカリスト、トニー・ベネット(Tony Bennett)と、レディー・ガガ(Lady Gaga)の共演によるジャズ・アルバムが、今年9月の発売になることが決定した。

きっかけは、トニー・ベネットが2011年のアルバム『Duets II』で、レディー・ガガと“The Lady Is A Tramp”のカバーで共演した事からだ。

今月頭にモントリオールで行われたジャズ・フェスティバルにて、トニー・ベネットのステージにガガがサプライズ出演し、デュエットを披露したことから、このデュエット・アルバムの発売も近いのではと噂されていたが、ついに9月23日に発売となることが発表された。

あわせてコール・ポーター(Cole Porter)作の名曲“Anything Goes”がリード・シングルとしてリリースされ、ミュージック・ビデオも公開。

『Cheek To Cheek』と題されたこのアルバムは、他にも“It Don’t Mean A Thing (If It Ain’t Got That Swing)”、“Sophisticated Lady”、“Lush Life”、“But Beautiful”といったスタンダード曲を取り上げるとのこと。
アルバム・タイトルからすると、“Cheek To Cheek”も歌うことになりそうだ。