Perfumeの演出振付家 MIKIKOラジオにて仕事・ダンスへの思いを語る

Category : その他 ,

J-WAVE平日(月~金)でオンエアしている夢と仕事をつなぐタイムトラベル番組「School TV DREAM TRAIN」(ナビゲーター:秀島史香)。7月8日のオンエアでは、ゲストに演出振付家として活躍するMIKIKOさんが登場。演出という仕事への思いを語った。

Perfumeの振付を広島時代から担当し、ステージの演出を手がけてきた演出振付家、MIKIKOさん。広島ではPerfumeのメンバーをはじめとした生徒にダンスを教え、一方、東京ではMAXのバックダンサーとしてステージに立つという二束の草鞋を履いていたMIKIKOさんが、演出振付家という仕事に目覚めたきっかけとは。またダンスを始めたきっかけ、広島から東京へ そしてPerfumeとの出会い、そして演出とは、留学したNYでの体験談、これからの日本のダンスシーンについて等五回にわたりオンエアされた。

「School TV DREAM TRAIN」オフィシャルサイトではplay streamを配信中

ステージに立つ経験も持っているからこそ、演出する側、観る立場からも、どうすればベストなのか、相手の立場に立って考えることができる。それが、MIKIKOさんの強みでもあり、個性にもなっている。Perfumeをはじめとするダンサーの魅力を引き出す、演出振付家MIKIKOさん。今後の活躍も楽しみである。

「School TV DREAM TRAIN」オフィシャルサイトはこちら
http://www.j-wave.co.jp/original/dreamtrain/


MIKIKO

PROFILE
多種多様なダンスの経験を元に、ダンサー・振付師として注目される。
2年間のNYでの活動後、Perfumeの振付・ライブ演出をはじめ、
様々なPV・CM・舞台などの振付を行う。
またダンスカンパニー「ELEVENPLAY」を主宰し、選りすぐりのメンバーと
ともに独創的なMIKIKOワールドを作り上げている。
最近では振付を手がけるPerfumeやBABYMETALがワールドツアーを
成功させる中、ELEVENPLAYも「Sonar Festival 2014」
「セルバンティーノ国際芸術祭」「MUTEK MEXICO 2014」 等に出演するなど、活動の場を世界に広げている。
空間を色づけ、まるで音が見えてくるような振付は、
歌詞の世界観を視覚で広げ、踊り手の魅力を最大限に引き出す。
『五感に響く作品作り』がモットー。