マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタロープロデュース『イケVプロジェクトが遂に始動!!

ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組んで、 マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローによるプロデュースのもと、ビジュアル系バンドとダンサーからなる“V系ダンスバンド”を育成する『イケVプロジェクト』!!


ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組んで、
マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローによるプロデュースのもと、ビジュアル系バンドとダンサーからなる“V系ダンスバンド”を育成する『イケVプロジェクト』!!

6月23日に池袋ニコニコ本社サテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」より公開生放された。

マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタロープロデュース『イケVプロジェクトが遂に始動!!

ビジュアル系の新たな聖地とされる街 “池袋” 発!我こそはという応募者から選抜を行い、審査から楽曲制作、振り付けまで全てをプロデュース!
優秀者は…メジャーデビュー&マネジメント契約のチャンス!
その模様を追跡、報告する番組。ユーザーであるあなたのコメントがプロジェクトの行方を左右する!

『イケVプロジェクト』オフィシャルホームページ
オーディションの応募はこちら
http://ike-v.com

ニコニコ動画ページはこちら
http://live.nicovideo.jp/watch/lv218719890?ref=blogparts


マオ シド
マオ (シド)
日本を代表するビジュアル系バンド「シド」のボーカル
2003年に結成。
2012年12月開催の東京ドーム公園では4万人を動員し、
名実ともにトップバンドの仲間入りを果たす。
精力的にリリース、LIVEを繰り広げ、次なるビジュアル系シーンへの指針を示し、牽引。

tatsuo
tatsuo
プロデューサー・作曲家・編曲家
ゴールデンボンバーの中の人としてアレンジ、演奏を担当するほか、
仮面ライダーシリーズから話題のBABYMETALまで作編曲家としても携わる。
V系を飛び越え、日本の音楽シーンを裏から表から支える男がプロジェクトに重みをもたらす。

カリスマカンタロー
カリスマカンタロー
ダンサー・プロデューサー
日本のダンス界を背負って立つ革命児。
メインとするダンスイベントビジネスを展開。
現在世界11カ国で開催するダンスソロバトル大会『DANCE@LIVE』を主催し、
ストリートダンスを中心としたエンターテインメントを世界的に展開。
ダンス界に新風を吹き込んできた男がプロジェクトのヒットを請け負う。

この記事をシェアする