『−時代を彩った数々のショート・フィルムとともに− マイケル・ジャクソン、ハイレゾで体感する“NUMBER ONES”』が、東京・銀座ソニービルで1月31日(火)より開催決定!

Category : 音楽 ,

line@友達登録

2017年1月31日(火)〜2月26日(日)の期間、東京・銀座ソニービル 8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)にて、『−時代を彩った数々のショート・フィルムとともに−マイケル・ジャクソン ハイレゾで体感する“NUMBER ONES”』の開催が決定した。このイベントでは、リニューアルのカウントダウンが近づいた銀座ソニービルを盛り上げるべく、共に時代を彩ったマイケル・ジャクソンの数々の名曲ショート・フィルムを、ハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)音源*1と200インチの大型スクリーンで鑑賞できる。

なおこのイベントは、1月6日(金)にハイレゾ配信がスタートしたマイケル・ジャクソンのアルバム『NUMBER ONES(ナンバーワンズ)』を最大限に楽しめる内容となっており、開催期間中は、前半を“『スリラー』ウィーク”<2017年1月31日(火)〜2017年2月12日(日)>と題し、今年リリース35周年を迎えるアルバム『スリラー』から「スリラー」、「ビリー・ジーン」、「今夜はビート・イット」などの人気楽曲を中心にした6曲が、後半の“『BAD』ウィーク”<2017年2月13日(月)〜2017年2月26日(日)>では、同じく今年リリース30周年を迎えるアルバム『BAD』から「BAD」、「ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール」、「スムーズ・クリミナル」など4曲が流れることになっている。今もなお唯一無二の影響力を持ち、先進的・独創的なアーティストとしてインスピレーションの源で有り続けるマイケル・ジャクソンの歌声やサウンドの世界を、ハイレゾ音源だからこそ感じることのできる細部まで忠実に再現された原音に迫る音質と、200インチの大型スクリーンによる迫力ある映像で楽しめるというわけだ。長年人々を魅了し、愛され続けるマイケル・ジャクソンの名曲たちと50年の歴史が彩る東京・銀座 ソニービルへ、この機会にぜひ立ち寄ってみては。
*1 ハイレゾリューション・オーディオ音源とは、一般にCD(44.1kHz/16bit)、およびDAT(48kHz/16bit)を超える情報量(サンプリング 周波数、もしくは、ビット数のいずれかにおいて)を持つ、PCMやDSDフォーマットの音源を指します。

【−時代を彩った数々のショート・フィルムとともに−マイケル・ジャクソン ハイレゾで体感する“NUMBER ONES” 】
開催期間 : 2017年1月31日(火)〜2月26日(日) 
        ※2月20日(月)ソニービル休館日を除く
開催時間 : 11:00〜19:00 ※入場無料
開催場所 : 東京・銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス) 
(東京都中央区銀座5-3-1 http://www.sonybuilding.jp/access/
詳しくはこちら: http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/mj17/
※イベント期間や内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【上映内容】
イベント前半 『スリラー』ウィーク <2017年1月31日(火)〜2017年2月12日(日)>
(今年リリース35周年を迎えるアルバム『スリラー』からの人気曲を中心にした6曲)
・ロック・ウィズ・ユー (3:31) from OFF THE WALL(1979)
・ビリー・ジーン(5:04)from THRILLER(1982)
・今夜はビート・イット(5:08) from THRILEER(1982)
・スリラー(13:54)from THRILLER(1982)
・ユー・アー・ノット・アローン(5:43) from HIStory(1995)
・ユー・ロック・マイ・ワールド(13:40) from INVINCIBLE(2001)

イベント後半 『BAD』ウィーク <2017年2月13日(月)〜2017年2月26日(日) ※2月20日(月)を除く>
(今年リリース30周年を迎えるアルバム『BAD』からの人気曲を中心にした4曲)  
・バッド(18:15)from BAD(1987)
・ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール(9:34)from BAD(1987)
・スムーズ・クリミナル(9:35)from BAD(1987)
・ブラック・オア・ホワイト(11:12)from DANGEROUS(1991)

※約50分の映像を繰り返し、上映いたします。 
※上映内容など、予告なく変更になる場合がございます。

【リリース商品概要】 
タイトル:マイケル・ジャクソン|NUMBER ONES
マイケルにしかできない、世界中のナンバーワン・ヒッツだけを選りすぐった1枚。
各国・各チャートで「ナンバーワンを獲得した曲」ということにこだわって時代順に17曲を並べ、最後に新曲(2006年当時)も1曲収録。
エピック移籍後のソロ第1弾作『オフ・ザ・ウォール』(1979年)から『インヴィンシブル』(2001)までを含み、EPIC在籍の25年間を
網羅したベスト・アルバム。

ハイレゾ配信:全18曲(24bit/96kHz)\2,600(2017年1月6日配信)
CD:全18曲 ¥1,000+税(品番SICP5248 2016年12月21日発売)

【収録内容】
1. Don’t Stop ‘Til You Get Enough|今夜はドント・ストップ (2003 Edit)
2. Rock With You|ロック・ウィズ・ユー
3. Billie Jean|ビリー・ジーン
4. Beat It |今夜はビート・イット
5. Thriller |スリラー (2003 Edit)
6. Human Nature|ヒューマン・ネイチャー
7. I Just Can’t Stop Loving You|キャント・ストップ・ラヴィング・ユー
8. Bad|BAD
9. The Way You Make Me Feel |ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール
10. Dirty Diana|ダーティ・ダイアナ
11. Smooth Criminal|スムーズ・クリミナル
12. Black Or White|ブラック・オア・ホワイト (Single Edit)
13. You Are Not Alone|ユー・アー・ノット・アローン (Radio Edit)
14. Earth Song|アース・ソング (Radio Edit)
15. Blood On The Dance Floor|ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア
16. You Rock My World|ユー・ロック・マイ・ワールド (Radio Edit)
17. Break Of Dawn|ブレイク・オブ・ドーン
18. One More Chance |ワン・モア・チャンス

【マイケル・ジャクソン:バイオグラフィー】
マイケル・ジャクソンは時代を超えて最も愛されているエンターテイナーであり、最も影響力の強いアーティストのひとり。彼は同時に、徹底した博愛主義者であり、敏腕なビジネス・プロフェッショナルであったことでも知られる。今日までに世界中で販売されたマイケルのレコードは10億枚、ナンバー・ワン・シングルは13枚であり、ロックの殿堂入りを2回果たした数少ないアーティストのひとりでもある。ギネスブックには最も成功したエンタテイナーとして記録されており、“Thriller” は人類史上もっとも売れたアルバムとして認定を受けている。マイケルは一度に8部門でのグラミーを勝ち取った記録も持っており、それを含め合計17のグラミーを受賞している。今世紀最優秀アーティスト賞を含め、26のアメリカン・ミュージック・アワード受賞。 “Billie Jean”、“Beat It”、そして今やクラシックとなった “Thriller” (2009年、ミュージック・ビデオとしては唯一、アメリカ国立フィルム登録簿に登録)などのショート・フィルムを発表し、ミュージック・ビデオというアートのジャンルを切り拓いた。“Black or White”、“They Don’t Care About Us”、“Bad”、“Smooth Criminal” その他のショート・フィルムでマイケルが示したレベルの高さは、今日のビデオ界においても未だ追い抜かれることはなく存在しており、マイケルのサウンド、スタイル、そしてダンスは今日もあらゆるパフォーマーのインスピレーションの源であり、世界中で新しい世代のファンが次々とマイケルのアートの虜になっている。

【関連サイト】
海外公式サイト www.michaeljackson.com
日本公式サイト(ソニー・ミュージック)
www.sonymusic.co.jp/MJ/

コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    『−時代を彩った数々のショート・フィルムとともに− マイケル・ジャクソン、ハイレゾで体感する“NUMBER ONES”』が、東京・銀座ソニービルで1月31日(火)より開催決定! | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/0IgwIm5w6x