2016年のオリコン洋楽アルバム売り上げランキング1位〜5位まで。

Category : 音楽 ,

line@友達登録

12月24日にオリコン年間アルバムの売り上げランキングが発表された。

2016年の第1位を獲得したのは、アリアナ・グランデの『デンジャラス・ウーマン』。
2016年のオリコン洋楽アルバム売り上げランキング1位〜5位まで。

こちらのアルバムは彼女の三枚目のオリジナルアルバムで、国内版ではあの「リカちゃん」とのMVで話題を呼んだ”Focus”が収録されている。
その他にも最近、彼女とスティービー・ワンダーとの合作”Faith”はアニメーション映画『SING/シング』のエンディングテーマとなっており、話題に事欠かない。

続く第2位はレッド・ホット・チリ・ペッパーズの「ザ・ゲイタウェイ」
2016年のオリコン洋楽アルバム売り上げランキング1位〜5位まで。

世界中の人々に知られる今やアメリカを代表するロックバンドの脂の乗りきった一作。

第3位はこちらでもおなじみ、ジャスティン・ビーバーの「Purpose」
2016年のオリコン洋楽アルバム売り上げランキング1位〜5位まで。

日本人ダンサーのYusuke Nakaiが現在もツアー真っ最中で、とてつもないロングランツアーを行なっている。
何かとスキャンダラスな事件も起こすが、全ては超大物の証拠なのだろう。

第4位はアデルの「25」
2016年のオリコン洋楽アルバム売り上げランキング1位〜5位まで。

こちらは2015年の年末にリリースしたものだが見事今年のチャートにランクイン。
イギリス出身の歌姫は健在。なお、彼女は21世紀以降のCDセールスの最高記録を持っており、かのチャールズ皇太子よりMBE勲章(大英帝国勲章)なるものを授与されている。

そして第5位、最後はデビッド・ボウイの「★(ブラックスター)」
2016年のオリコン洋楽アルバム売り上げランキング1位〜5位まで。

生涯現役、亡くなる直前まで音楽活動を続け、惜しくも今年の一月にこの世を去った伝説のシンガー。
一つの時代が終わったとまで評された程、音楽界にとっては大人物だった。

いかがだっただろうか?本日のニュースでもワムのジョージ・マイケルが亡くなったりと、音楽界にとっては波乱に満ちた年だったのかも知れない。
2017年、まだ見ぬ大物が芽を出すか、往年のアーティストが名曲をリリースするのか?非常に楽しみである。

コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    2016年のオリコン洋楽アルバム売り上げランキング1位〜5位まで。 | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/a4fe6GidYG