【訃報】【R.I.P】米・超大物歌手「プリンス(PRINCE)」死去

Category : 音楽 ,

DUP BANNER

波瀾万丈、壮絶な音楽人生を駆け抜け、一つの時代を築いた偉大なるミュージシャン「プリンス(PRINCE)」がこの世を去ったという速報が飛び込んできた。

80年代の三大スーパースター「MMP」と言えばマイケル・ジャクソン、マドンナ、そしてプリンス。これは全世界が認める紛れも無い事実である。

彼の名曲中の名曲「KISS」等はオールドスクーラーのみならずダンサーならば一度は聴いた事があるであろう。

そんな彼の突然の訃報に、数多くのメディアが驚きを隠せないでいる。

以下、朝日新聞DIGITAL様より引用

独創性の高い作品で世界の音楽シーンに大きな影響を与えたロックミュージシャンのプリンスさん(本名・プリンス・ロジャース・ネルソン)が21日、米ミネソタ州ミネアポリス近郊の自宅で死亡しているのが見つかった。57歳だった。AP通信が、広報担当者の話として伝えた。死因は明らかになっていない。

 ミネアポリス出身。1978年にアルバムデビューし、ポップス、ロック、ファンクを融合したスタイルや過激な歌詞で注目を集めた。80年代に入り、アルバム「1999」(1982年)や同名の映画も公開された「パープル・レイン」(84年)が大ヒットし、世界的スターとなった。

 音楽業界のあり方にもたびたび反発し、レコード会社から離れたり、抗議を込めて顔に「スレイブ(奴隷)」と書いたりした。発音できない記号を名前にし、「以前にはプリンスとして知られたアーティスト(The Artist Formerly Known As Prince)」と呼ばれていたこともあった。
引用 : http://www.asahi.com/articles/ASJ4Q0PWPJ4PUHBI02T.html

時代は遷ろうものとは言えど、やはり一つの「伝説」がこの世を去るということは我々にとって大いなる痛手であり、言いようのないやり切れなさを突きつける。

偉大なるヒーローよ、願わくばどうか安らかに。

R.I.P